気になる部分だけ部分脱毛

背中脱毛は効果ない?必要な回数と背中脱毛がおすすめのサロンを調査

背中がきれいな女性って憧れますよね!
自分ではケアできない背中は放置しがちですが、水着を着たりすると注目される場所でもあります。

普段、露出していない場所って、ついつい見ちゃうんですよね。

夏に背中を出した大胆な服にもチャレンジしたいけど、背中の毛が、、なんて我慢している人も、背中脱毛をすると、自信をもっておしゃれを楽しむことができます!

今回は背中脱毛について、徹底調査です。

背中脱毛はどれくらい時間がかかる?範囲は?

夏までに背中脱毛を完了させたい!いつから脱毛すればいい?

脱毛は1回では完了しないということをご存知の方も多いと思いますが、背中脱毛は産毛のため、時間がかかることが一般的です。

脱毛は足などに生える濃い毛より、産毛の方が時間がかかります。

脱毛が完了するには個人差がありますが、産毛がツルツルになるには、私の経験上、20回以上の照射は必要です。

私の場合、20回以上照射していますが、ツルツルにはなっていません。

もちろん、脱毛する前よりは断然目立たなくなっていて、水着を着ても毛は目立たないです。
ただ、触ると「毛があるな」とわかります。

20回以上の照射というと、脱毛サロンの場合2年~3年必要となります。

医療脱毛クリニックの場合は8回程度でツルツルになることが多く、医療脱毛クリニックの場合は1年~2年というところでしょうか。

最近では脱毛し放題のプランが安く提供されているので、個人的には回数制ではなく、脱毛し放題プランなどで、無制限に脱毛できるプランをおすすめします。

このように、背中脱毛は時間がかかりますので、夏までに脱毛したいのであれば、「今すぐ」脱毛してください、という他ありません。

背中脱毛の範囲は?

背中脱毛と一言で言っても、実は背中は「上」と「下」に分かれます。

背中上は、肩から肩甲骨の下あたりまで、「背中下」は肩甲骨下から骨盤の上あたりくらいまでです。

背中脱毛をしたいという場合は、上下の脱毛をしたいのか、上だけなのか、下だけなのかをはっきりさせましょう。

上下脱毛したい場合は2パーツという換算になります。

背中などの産毛に効果のあるマシンを使用している脱毛サロンはどこ?

カウンセリングに行くと、大抵どの脱毛サロンも、「産毛にも効果があります」ということを言っていますが、マシンによって、得意、不得意があります。

脱毛サロンなどで利用されている「光脱毛」は、黒いものに反応して熱を放ち、脱毛する仕組みです。

そのため、産毛には黒い毛よりも効果を感じにくく、そのため、脱毛が完了するのに時間がかかる、ということになります。

とは言え、産毛でも早く脱毛を完了したい、という方はたくさんいらっしゃると思います。

産毛に効果のある脱毛マシンは、SHR方式という脱毛マシン。これはストラッシュで利用されているマシンです。

ストラッシュの詳細はコチラ
ストラッシュは本当に6ヶ月で脱毛完了?口コミで検証!

SHR方式の脱毛マシンは、黒いものに反応して脱毛していく脱毛法とは違い、毛を発毛するように命令を出している「バルジ領域」にダメージを与えることで脱毛をしていきます。

そのため、毛が薄くても脱毛効果を発揮することができるのです。

医療脱毛クリニックの場合は、「ダイオードレーザー」というマシンが、「バルジ領域」にダメージを与えることで脱毛となります。

ダイオードレーザーを利用している医療脱毛クリニックは、レジーナクリニック、リゼクリニック、アリシアクリニックなどがあります。

SSC脱毛機も産毛に効果があります。SSC脱毛機を使用しているのは、ミュゼやコロリー、脱毛ラボです。

マシンの詳細を知りたい方はコチラ
全身脱毛のおすすめサロンは?料金・効果・口コミを暴く【全身脱毛DX】

足などの濃い毛に効果があるのはIPL方式の脱毛マシン

産毛に効果のあるマシンをご紹介しましたが、濃い毛に反応するのは、黒に反応して脱毛をするIPL方式の脱毛。

足、腕、VIO、ワキなど、誰もが脱毛したいと思う場所に効果があるのはIPL脱毛なのです。

IPL脱毛機を使用しているのは銀座カラーやキレイモ、シースリーなどです。

背中脱毛だけをしたい場合は、SHR脱毛機やSSC脱毛機を使用している脱毛サロンで脱毛することをオススメしますが、

背中だけでなく、他の部位も脱毛したい、という場合、産毛はSHR方式の脱毛サロン、濃い毛はIPL方式の脱毛サロン、と分けてもいいと思いますが、1つの脱毛サロンで全身脱毛を契約した方が、断然安いですし、何度も複数のサロンに通うよりも時間にも余裕が持てます。

そのため、どのマシンを採用している脱毛サロンで契約するか、というのは迷うところではありますが、他の部位の脱毛も検討しているということであれば、個人的にはIPL脱毛をおすすめします。

IPL脱毛は、産毛に全く効果がない、というわけではありません。効果はあるのです。しかし、効果がでるのに、他の毛よりも時間がかかる、という意味で、じゃあ、「毛が濃い部分と、回数にどれくらい差があるの?」と聞かれれば、2~3回の違いです。

毛が濃い部分がツルツルになるのに18回程度、産毛がツルツルになるには20回程度の照射がおすすめとされています。

はっきり言って、あまり回数には違いはありません。

ただし、産毛の効果は本当に人それぞれで、20回以上照射してもツルツルにはならない、という人もいるのです。

なので、私がおすすめするのは、IPL方式の脱毛マシンを利用した脱毛サロンで、脱毛し放題のプランを契約する!ということです。

そうすれば、毛が抜けないまま契約が終わってしまった、ということもなく、安心して脱毛サロンに通うことができます。

回数に制限があると、本当にこの回数で脱毛は完了するのだろうか?という不安が出てきて、実は地味にストレスになります。

このストレスがない脱毛し放題はとても画期的です。

背中脱毛に後悔しない脱毛サロンランキング

背中脱毛のランキングの基準は、産毛に効果のある脱毛マシンを使用していて、安いということです。

第1位 ストラッシュ

ストラッシュは産毛にも効果のあるSHR脱毛機を使用しているため、背中のような産毛を脱毛したい場合はストラッシュがオススメです。

ストラッシュでは、背中上、背中下はLパーツとなります。

ストラッシュのLパーツ脱毛の料金

回数 料金
1回 5,500円(税抜)
8回 42,680円(税抜)
12回 64,020円(税抜)
18回 96,030円(税抜)

ストラッシュの申し込みはコチラから

第2位 ミュゼプラチナム

ミュゼ3月キャンペーン
ミュゼはSSC脱毛機を使用していて、SSC脱毛機も産毛に効果のある脱毛マシンです。

ミュゼはキャンペーンを頻繁に行う脱毛サロンでもあるので、タイミングが良ければ安く脱毛ができることもあります。

ミュゼも、背中上、背中下とパーツが分かれていて、背中はLパーツとなります。
ミュゼのLパーツ脱毛の料金

Lパーツ1回 デイプラン:7,500円(税抜)
レギュラー:9,000円(税抜)
Lパーツ4回 デイプラン:30,000円(税抜)
レギュラー:36,000円(税抜)
Lパーツ6回 デイプラン:45,000円(税抜)
レギュラー:54,000円(税抜)

※アプリダウンロードキャンペーンを実施中。契約前にアプリダウンロードすることで契約金が記載料金の半額に。
※デイプランは平日12時~18時までのみ施術可能。
※他の回数でも契約可能。詳細はカウンセリングにてご確認ください。

ミュゼの申し込みはコチラから

第3位 銀座カラー

銀座カラーはIPL脱毛機を使用しています。

背中脱毛は時間がかかる、ということを知らずに、少ない回数パックプランで契約をして後悔した、という方はたくさんいらっしゃいます。

背中をツルツルにしたい!コスパよく脱毛したい!というのであれば、おすすめはずばり銀座カラーです。

銀座カラーの脱毛し放題プランは、どの脱毛サロンよりもお得。

銀座カラーも背中上、背中下にパーツが分かれており、Lパーツとなります。

銀座カラーのLパーツ脱毛の料金

1か所8回 42,000円(税抜)
1か所脱毛し放題 75,200円(税抜)

銀座カラーの申し込みはコチラから

背中の処理をしている人の割合ってどれくらいなの?

大手脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」が行ったインターネット調査によると、女性の背中のムダ毛に関していくつかの興味深いデータが確認できます。

この調査によると全国の女性300名のうち、背中を手入れしている人は14.7%で、うなじを手入れしている人は15.7%しかしませんでした。どちらも2割を切る結果になっていることから、背中の処理がやはりあまり行われていないことが分かります。

この調査によると「女性の背中・うなじのムダ毛にハッと気付いた経験があるか?」という問いに対して、40.3%の女性が「あり」と回答したことが分かりました。また「ハッとした時の状況はどんな時だったか?」という質問に関しては57.8%の人が「背中の開いた服を着ている時」と回答しています。

また背中・うなじのムダ毛を見つけた際の気分について尋ねたところ、男性の30.3%が「がっかりする」と回答しています。このように背中のムダ毛は処理があまりされない半面、他の人からそれなりによく見られている事も分かります。

背中の自己処理はオススメできません

手入れをしていると回答している人にその方法について尋ねた結果、52.3%の人が「脱毛サロンやクリニックで手入れ」していて、51.1%の人が「カミソリによる自己処理」と答えています。

さらに、自己処理をしている人に手入れの時に困る事を尋ねたところ、73.7%の女子が「自分で確認できない」としていて、68.4%の人が「きれいに仕上がらない」と回答しています。

これを見ると背中のムダ毛処理はやはりセルフでやるには難しい部位であることが確認できます。こんなわけですから背中の毛は放置されるとしても仕方がないことのような気がします。

背中は人から見れる場所とは言え、背中の処理は、自己処理ですることはおすすめできません。キレイに仕上がらない、毛を剃ることによって毛が太くなるのはもちろんですが、背骨がボコボコとしているため、カミソリで毛がをすることがあるためです。

自分で処理をする場合は尚更ですが、他の人に処理をしてもらうときでも、ケガをしやすい場所です。

キレイにするために処理をしているのに、ケガをしてしまっては意味がありません。

自己処理や自宅で処理をするのは面倒な場所ですから、脱毛サロンや医療脱毛クリニックなどで脱毛をしてしまった方が、後々とても楽です。

参考記事:脱毛前のシェービングは当日でもいいの?VIOと背中脱毛のリスク

特に、カミソリや毛を抜くということはやめましょう。
毛穴に細菌が入り、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

背中をどうしてもセルフ処理したい場合の方法

ただし、どうしてもすぐに自分で処理をしたい、という方もいらっしゃると思います。
そんなときは下記の方法で試してみてください。

背中用電気シェーバー

背中用の電気シェーバーがありますので、毛を剃る場合は背中用の電気シェーバーを利用しましょう。ただし、これは自分で処理をするには限界がありますので、他の人の手が必要になります。

背中用の除毛タオル

背中用の徐毛タオルがあります。ただし、これはあまりゴシゴシすると肌荒れの原因となりますので、自分で加減を調整する必要があります。

私もやってみた事がありますが、思うように毛は抜けません。

徐毛クリーム

敏感肌でない方は、徐毛クリームを使用するのもいいでしょう。ただし、これも自分の手が届かない場所は、他の人の手を借りる必要があります。

背中脱毛のメリット

背中脱毛をするとまずムダ毛が目立たなくなるわけですから、温泉とかプールなどで背中が見えてしまうとしても自信が持てるようになります。また自己処理に伴う肌トラブルを避けやすくなるという利点もあります。

上記のアンケートではカミソリによる自己処理を行う人が多数いることが分かりましたが、カミソリは顔やお腹や太ももなどよく見える部位であっても肌への負担が大きくなってしまいがちなツールです。多枚刃など比較的負担をやわらげたものもありますが、鋭い刃が肌を走る分、肌表面の角質層へのダメージは見過ごせないでしょう。

角質層は保湿の役割を果たすので、ここが不必要に削られてしまったら問題です。しかも背中は自分では目に見えにくい部位です。また自分の体とはいえ正確にシェーバーを滑らかにあてるのは意外に難しいものです。

でも光脱毛をして自己処理の回数を軽減できれば、その分こうした肌リスクが少なくなるので肌トラブルを回避しやすくなります。またこれは直接脱毛とは関係がありませんが、脱毛サロンで肌状態を見てもらう時に、スタッフの人に今の背中の状態を教えてもらえるのもメリットです。

背中は汗をかきやすい部位ですし、皮脂もそれなりに出るところです。つまり毛穴や肌トラブルに関して敏感な部位ということです。普段鏡だけでは見えにくい背中の皮膚の状態を教えてもらえれば、必要な肌ケアについての情報も得やすくなるので便利です。

背中にニキビができやすい方は、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

背中脱毛のデメリット

背中脱毛にはデメリットもあります。例えば上記のように背中は毛穴トラブルが起きやすい部位なのですが、仮にニキビなどが発症してしまって炎症状態になっている場合は、脱毛のための照射に支障が出てしまう可能性があります。

問題ない程度のニキビならOKですが、場合によっては脱毛箇所がまばらになってしまうこともあり得ます。ですからきちんと肌ケアをしたり規則正しい生活を心がけて背中の肌荒れを避ける必要があります。

またこれは脱毛サロンの提供するプランにもよりますが、もし契約する全身脱毛プランの中にうなじや襟足が含まれていない場合、背中だけの脱毛だとそれらの部位との境が少し目立ってしまうことがあります。ですから後背部の毛がわりと濃い人は、背中だけでなく、うなじや腰なども脱毛できる全身脱毛をオススメします。

ただし、全身脱毛に「うなじ」が含まれていない脱毛サロンもありますので、カウンセリングの際に全身脱毛に含まれる部位をちゃんと確認してから契約するようにしましょう。

うなじは脱毛しない方も多いのですが、うなじを脱毛すると、後ろ姿がとてもきれいに見えます。
8回程度でツルツルになるので、ぜひ、うなじも脱毛することをおすすめします。

まとめ

背中の脱毛は自分で脱毛しにくく、どうしても放置しがちになる部位です。急な露出がある場合、すぐに処理することもできず、あたふたする場所ですね。

脱毛することでオシャレが楽しめたり、ニキビができにくくなり、脱毛をすればツルツルになりやすい場所です。

自分に合う脱毛サロンを見つけて、ぜひ、脱毛してみてくださいね!
後姿は意外とチェックされていますよ。

こちらの記事もおすすめ!
気になる部分だけ部分脱毛

顔脱毛はしたほうがいい?産毛にも効果のあるおすすめ脱毛サロン

2018年10月7日
人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】
顔脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックが増えてきました。全身脱毛に顔脱毛を含んでいる脱毛サロンも多いですね。 顔脱毛、気になるけど …
気になる部分だけ部分脱毛

安く短期間で脇脱毛を完了できるサロンや医療クリニックは?

2019年1月14日
人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】
脱毛の中で最も気軽にはじめられるのが脇脱毛です。全身脱毛までは考えていなくても、脇だけはキレイにしておきたいですよね!脇は女性が脱毛したい人 …