家庭用脱毛器

3種類の家庭用脱毛器でお得なのはどれ?価格や特徴を解説

最近ではたくさんの家庭用脱毛器が販売されるようになり、サロンやクリニックに頼らず自宅でムダ毛処理をする人も増えてきました。

セルフでムダ毛処理の悩み
  • どの脱毛器が自分に合っているのか分からない
  • 家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いを知りたい
  • 一番お得な脱毛器を購入したい
お悩み女子
お悩み女子
家庭用脱毛器に関する疑問や悩みは人それぞれのようです。

しかし、家庭用脱毛器のことを知りたいのなら、まずその特徴や効果、価格面においての情報が大切になってくるでしょう。

そこで、本記事では家庭用脱毛器の中で人気があるレーザー脱毛、光脱毛、サーミコン式脱毛の3種類について詳しく解説しています。

もっともお得で自分に合った家庭用脱毛器を知りたいという方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

3種類の家庭用脱毛器それぞれの特徴

光脱毛やレーザー脱毛、サーミコン式脱毛などいろいろな脱毛方法がありますが、どのような違いがあるかわかりますか?

家庭用脱毛器はそれぞれの特徴によって、効果や脱毛期間、価格など違いがでてくるものです。

ここでは家庭用脱毛器で人気がある光脱毛、レーザー脱毛、サーミコン式脱毛の特徴について詳しく解説します。

買ってから失敗したということがないように、しっかり確認しておきましょう。

レーザータイプの脱毛器

特徴
  • 毛根にレーザーでダメージを与える脱毛方法
  • 脱毛器のなかでもっとも効果が高い
  • 光脱毛より痛みが強い
  • 照射口が小さいため、細かい部分の脱毛がしやすい

レーザー脱毛は光脱毛と同じように毛根にダメージを与える脱毛方法です。

ただ、光脱毛よりも毛根に与えるダメージは強いため、脱毛効果は高くなります。

ヒゲなどの濃く太い毛は、光脱毛では効果がでるまでに時間がかかりますが、レーザー脱毛なら早い段階で効果を感じられることでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?効果の回数・メリットデメリットを徹底解説脱毛の種類には光脱毛、レーザー脱毛、自宅でできる家庭用脱毛器やワックス脱毛などがあります。 その中でも、脱毛効果の持続性を期待する...

ただ、その分痛みは強く、肌へのダメージも大きいため、照射後は念入りなケアが必要になります。

また、照射口が小さいことから、1回で全身脱毛をするには時間がかかるでしょう。

光タイプの脱毛器

特徴
  • 光を照射する機械で毛根にダメージを与える
  • 体毛が薄くなったり、生えてこなくなったりする効果がある
  • 照射の痛みが少ない
  • 肌へのダメージが少ない

光脱毛はサロンで使われている脱毛方法です。

【脱毛サロンおすすめランキング】全身脱毛料金、期間、回数、VIO以外の部位別、学生プランを徹底比較!全身脱毛したいけど自分では選べない!という方へ。 このページでは、賢く脱毛サロンを選ぶための3つのポイントを紹介します。 脱...

家庭用脱毛器はサロンよりも出力が弱いため、脱毛期間は長くなりますが、その分、痛みが少なく、安全性も高くなります。

永久脱毛ではありませんが、使い続けると毛量が減り、ムダ毛が生えてこなりますので、お手入れの手間を減らしたい方にはおすすめです。

サーミコン体部の脱毛器

特徴
  • 熱線で体毛を焼き切って除毛する
  • 生え始めのチクチク感がない
  • コンパクトで持ち運びができる
  • 肌へのダメージが少ない
  • 即効性はあるが、毛量が減るような脱毛効果はない

サーミコン式は光やレーザーとは違い、毛根にダメージを与えないため、脱毛ではなく除毛になります。

生えている体毛を熱線で焼き切る方法ですので、毛量に変化がでることはなく、肌へのダメージもほとんどありません

コンパクトで持ち運びができるため、気になるときにすぐにムダ毛を処理できるので大変便利です。

トリア、ケノン、ノーノーヘアの3種類で比較

最近ではたくさんのメーカーが家庭用脱毛器を販売していますが、そのなかでも人気が高いのがトリア、ケノン、ノーノーヘアです。

脱毛方法や効果は全く違う3種類ですが、ここでは人気商品を比較しながら、違いをみていきましょう。

レーザータイプのトリア

販売価格 40,537円(公式サイト)
脱毛方法 レーザー方式
使用方法 コードレス
連続照射機能 なし
レベル調節機能 5段階
使用可能部位 全身脱毛OK(I、Oや鼻から上は非推奨)
照射回数 50万発

トリアはクリニックのレーザー脱毛を家庭で手軽にできるように開発された脱毛器です。

脱毛器トリアは効果ある?特徴と口コミ評判、正しい使い方、注意点を徹底解説ムダ毛のセルフケアでは脱毛クリームやカミソリが主流ですが、もっとしっかり本格的な脱毛がしたいという方もいるはずです。 そん...

出力は家庭用に抑えられていますが、毛根にダメージを与えることができますので、毛量が減り、最終的には生えてこなくなります。

ただ、光脱毛のケノンと比べて、トリアは痛みが強く、照射口が小さいため、全身脱毛に不向きです。

ヒゲのような太く濃い目の毛にはおすすめですが、広範囲を脱毛したいのならケノンの方が使い勝手はよいでしょう。

また、トリアは使い続けることで脱毛できる機械ですので、ノーノーヘアのような即効性はありません。

そのため、完全に脱毛が終わるまでは、他のムダ毛処理方法と併用しながら使うようにしましょう。

光タイプのケノン

販売価格 69,800円(公式サイト)
脱毛方法 光脱毛
使用方法 電源コード
連続照射機能 あり
レベル調節機能 10段階
使用可能部位 全身脱毛OK(I、Oは非推奨)
照射回数 50万発

光脱毛器は様々なメーカーが販売していますが、そのなかでもケノンはもっとも人気が高い脱毛器です。

家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?6つの特徴と口コミ、上手な使い方、お得な購入方法を徹底解説!自宅で手軽に脱毛がしたいと思ったら、誰もが一度は検討する家庭用脱毛器。 その中でも高い脱毛効果とコスパの良さが人気のケノンは、 ...

注目される理由は出力レベルが10段階で設定できるため、敏感肌やアトピー性皮膚炎のような肌の弱い人でも利用できるという点にあります。

スッキリ女子
スッキリ女子
敏感肌の人でも使えるのは嬉しいですね!

また、カートリッジを交換するとサロンで使われる美顔器にもなりますので、美肌ケアもしたい女性には魅力のある商品です。

照射口が大きいので、短時間で広範囲を照射できることから、ストレスなく全身脱毛をすることもできます。

トリアほどの確かな脱毛効果は期待できませんが、長期間使い続けることで毛量が減り、お手入れがラクになるでしょう。

しかし、ノーノーヘアのような即効性はないので、毛量が減るまでは定期的なムダ毛処理が必要です。

サーミコンタイプのノーノーヘア

販売価格 5,400円(Amazon)
除毛方法 サーミコン方式
使用方法 コードレス
レベル調整機能 3段階
使用可能部位 全身OK(顏・I、Oは非推奨)

ノーノーヘアは表面に出ているムダ毛を熱線によって焼き切ることで除毛する脱毛器です。

ケノンやトリアのように脱毛効果はありませんが、即効性があるため、すぐにムダ毛を処理したい人に向いています

カミソリ処理のように断面が鋭くならないため、生え始めのチクチク感がないことも魅力です。

また、ノーノーヘアは充電式で持ち歩くこともでき、気になった時にすぐ使えることも大きなメリットといえるでしょう。

しかし、肌の表面の毛を除去するだけですので、生えてくるのは早く、毛量が減ることも期待できません。

家庭用脱毛器でもっとも人気が高いのは光タイプ

3種類の家庭用脱毛器の中でもっとも人気が高いのは光タイプの脱毛器です。

手軽に全身脱毛ができ、痛みも少ないため、レーザーよりも扱いやすいやすく、サーミコン式と併用して利用することもできます。

ここでは光脱毛器がどんな人におすすめなのか詳しく解説していきましょう。

脱毛ラボホームエディションの口コミ評判、効果、使い方、購入方法を徹底解説!利用者目線で作られた高機能な家庭用脱毛機・脱毛ラボホームエディション。 全国展開を続ける脱毛ラボが独自開発した家庭用脱毛機で、人気...

光タイプの脱毛器がおすすめの人

おすすめな人
  • 低価格でサロン並みの効果がほしい
  • 肌に優しく、安全な脱毛がしたい
  • 脱毛に時間をかけたくない

光脱毛は家庭用脱毛器では主流になっていますので、様々なメーカーが販売しています。

レーザー脱毛器やサーミコ式の脱毛器より、価格も高めなので、効果面だけを考えるのならレーザー脱毛のほうがよく感じるかもしれません。

しかし、施術のしやすさや、お肌へのダメージ、使いやすさなどを考慮すると、初期費用は高くなっても、光脱毛器の方がお得といえます。

特に比較で紹介した光脱毛器ケノンは照射回数も多く、カートリッジを交換すれば美顔器にもなりますので、コスパ面、効果、使いやすさなどメリットが多い商品といえるでしょう。

家庭用脱毛器でもっともお得なのはサーミコンタイプ

もっともお得な家庭用脱毛器を探すのなら、初期費用が一番安いサーミコンタイプといえるでしょう。

ここではサーミコンタイプが、どんな人におすすめなのか解説しています。

サーミコンタイプがおすすめの人

おすすめな人
  • ムダ毛処理で痛みを感じたくない
  • 生え始めのチクチク感を軽減したい
  • 安くムダ毛処理をしたい
  • 即効性がある脱毛器がほしい

サーミコン式脱毛器は現在なら5,000円前後で購入することができますので、光タイプやレーザータイプに比べると格段に安く購入できます

ただ、あくまでも除毛するだけなので、将来的にムダ毛処理がラクになることはありません。

そのため、サーミコンタイプで即効性のある除毛をしながら、光やレーザーで脱毛していく方が将来的にツルツルお肌を手に入れることができるでしょう。

まとめ

家庭用脱毛器でもっとも安いのはサーミコンタイプのものです。

ただ、毛を焼き切るだけなので、定期的に処理しても、毛量が減ったり、生えてこなくなったりすることはありません。

そのため、初期費用はかかるものの、長く使えて毛が生えてこなくなる光脱毛器がもっともコスパ面では優れているといえるでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?効果の回数・メリットデメリットを徹底解説脱毛の種類には光脱毛、レーザー脱毛、自宅でできる家庭用脱毛器やワックス脱毛などがあります。 その中でも、脱毛効果の持続性を期待する...

脱毛器に何を求めるかで、良いと感じるものは違ってきますが、本記事を参考にしてもらえれば、お得な脱毛器を見つけることはできるはずです。

ぜひ、自分にピッタリな脱毛器を購入して、ツルツルお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

3種類の家庭用脱毛器でお得なのはどれ?価格や特徴を解説最近ではたくさんの家庭用脱毛器が販売されるようになり、サロンやクリニックに頼らず自宅でムダ毛処理をする人も増えてきました。 ...
こちらの記事もおすすめ!
家庭用脱毛器

VIOにおすすめの家庭用脱毛器3つ!効果や注意点、やり方などVIO脱毛をまるごとガイド

2020年1月24日
人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】
VIOのムダ毛を、自分で処理したいなら家庭用脱毛器を活用しましょう。 家庭用脱毛器の人気が高まっている今、種類が豊富で選ぶのに迷ってし …