家庭用脱毛器

VIOにおすすめの家庭用脱毛器3つ!効果や注意点、やり方などVIO脱毛をまるごとガイド

VIOのムダ毛を、自分で処理したいなら家庭用脱毛器を活用しましょう。

家庭用脱毛器の人気が高まっている今、種類が豊富で選ぶのに迷ってしまう人も多いはず。

特にVIOのようにデリケートな部位だと、

効果面や使い方、
安全面など不安も多く、
絶対に失敗したくない
ですよね。

今回はVIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器をピックアップ!

さらに、家庭用脱毛器でVIOのムダ毛をケアするメリットやデメリット、効果的な使い方やコツなど、まるごと徹底解説します。

VIOの家庭用脱毛器を選ぶポイント

VIO脱毛をしたい人が家庭用脱毛器を買うなら、押さえておくべきポイントは3つあります。

家庭用脱毛器を選ぶポイント
  1. VIO専用の脱毛器、もしくはVIO脱毛に対応している脱毛器であること
  2. 痛みが少ないこと
  3. コスパが良いこと

家庭用脱毛器はいろいろありますが、VIO脱毛は他の部位とはちょっと違うため、選ぶポイントが重要です。

VIO専用の脱毛器、もしくはVIO脱毛に対応している脱毛器であること

家庭用脱毛器には、VIOの脱毛ができるものとできないものがあります。

VIOは皮膚がデリケートな部位である上、毛は密集しており、体毛の中では太く濃い毛が生えている傾向にあります。

ボディ用の家庭用脱毛器だからとむやみにVIO脱毛に使ってしまうと、効果が出ないばかりか、肌トラブルにつながる可能性もあります。

必ずVIO脱毛に対応している脱毛器を選びましょう。

痛みが少ないこと

VIOは、毛が太く、皮膚が薄いため、サロンでもクリニックでも脱毛の痛みが強い傾向にあります。

わざわざ痛いものを自分で続けようとはなかなか思えませんよね。

脱毛器によって、痛みを抑える工夫がされているものがあります。

家庭用脱毛器でVIO脱毛をするなら、痛みが少ないものを選びましょう

コスパが良いこと

家庭用脱毛器の魅力は費用の手軽さ。

サロンやクリニックに通うことに比べると、格段に費用の負担は軽いです。

ただ、家庭用脱毛器にはカートリッジなどの消耗品がつきもの。脱毛器本体を買えば永久的に脱毛ができるわけではありません。

特にVIOの毛は太く濃い上に毛量も多め。ひとつのカートリッジでできるだけ多く照射できる方が安心です。

脱毛効果はもちろん、消耗品の追加費用をできるだけ抑えられる家庭用脱毛器がコスパが良いといえます。

家庭用脱毛器は永久脱毛できる?できない?

家庭用脱毛器では、VIOの永久脱毛は難しいと思っておいたほうがよいでしょう。

家庭用脱毛器のほとんどは光(フラッシュ)脱毛式で、効果は減毛にとどまります。

永久的な脱毛効果があるのは、レーザー脱毛とニードル脱毛になりますが、家庭用脱毛器にはほぼありません。

唯一レーザー脱毛ができる家庭用脱毛器「トリア」でも、IOラインへの照射は安全面から不可とされています。

そのため、家庭用脱毛器によるVIOの永久脱毛はほぼできないのです。

>>光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?詳しくはコチラ

VIOを永久脱毛したい人は、痛みの少ないレーザー脱毛ができるクリニックがおすすめです。

>>初めてのVIO脱毛!効果は何回目でわかる?詳しくはコチラ

VIOにおすすめの家庭用脱毛器ランキングベスト3

VIO脱毛を目的とした家庭用脱毛器のおすすめ3選です。

押さえるべき点である、対応する部位・痛み・コスパを基準に、脱毛DXが独自に選びました。

脱毛ラボ
ホーム
エディション
ケノン Sens Epi
センスエピ
対応する
部位
VIOすべて可 Vのみ可 VOのみ可
痛み
レベル 5段階 10段階 5段階
金額 64,980円 69,800円 32,184円
照射
回数
30万回 300万回 30万回
照射1発
あたり
0.21円 0.02円 0.10円

どの家庭用脱毛器もフラッシュ(光)脱毛の家庭用脱毛器です。

脱毛ラボホームエディションは、唯一VIOすべての部位の脱毛が可能です。

脱毛ラボホームエディションの口コミ評判、効果、使い方、購入方法を徹底解説!利用者目線で作られた高機能な家庭用脱毛機・脱毛ラボホームエディション。 全国展開を続ける脱毛ラボが独自開発した家庭用脱毛機で、人気...

照射口にクーリング機能が搭載されているため、痛みや熱による肌トラブルなど、VIO脱毛の不安が解消されています。

照射回数に対するコスパは他の2つより劣りますが、VIO脱毛の効果という機能面では家庭用脱毛器では最強のコスパでしょう。

照射回数に対するコスパが最強なのは、ケノンです。

お顔もVラインも
お家で手軽に全身脱毛

ケノンの詳しい情報はコチラ

家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?6つの特徴と口コミ、上手な使い方、お得な購入方法を徹底解説!自宅で手軽に脱毛がしたいと思ったら、誰もが一度は検討する家庭用脱毛器。 その中でも高い脱毛効果とコスパの良さが人気のケノンは、 ...

なんとひとつのカートリッジで300万回の照射が可能です。※10段階あるレベルの1で照射した場合

VIOの肌状態や毛質、自分の痛みの感じ方に合わせて、細かくレベルの調整をできる点もケノンの魅力です。

>>家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?詳しくはコチラ

家庭用脱毛器の厳選おすすめ人気ランキング12選【2021年最新版】様々な家庭用脱毛器が開発販売されるようになったことで、自宅でサロン並みの脱毛が手軽にできるようになってきました。 など、家...

家庭用脱毛器の種類別のVIO脱毛効果

家庭用脱毛器は、脱毛方式によって効果も違います。

VIO脱毛に人気の家庭用脱毛器は、レーザー方式・光(フラッシュ)方式、サーミコン方式の3種類です。

レーザー
(フラッシュ)
サーミコン
脱毛効果 永久的 減毛 除毛
VIOへの使用 Vのみ
(IOは非推奨)
基本Vのみ
(IOも可なものも有)
Vのみ
価格
痛み

どの家庭用脱毛器も、サロンやクリニックに通うよりも費用を抑えられるメリットがあります。

セルフVIO脱毛に効果的な脱毛方式はどれ?

永久的な脱毛効果を期待するならレーザー脱毛ですが、レーザー脱毛ができる家庭用脱毛器は、現在トリアのみとされています。

>>脱毛器トリアは効果ある?詳しくはコチラ

レーザー方式のように確実に生えてこなくなるわけではありませんが、照射の痛みも少なく、安全性も高いのが、光(フラッシュ)脱毛です。

家庭用脱毛器の出力は、脱毛サロンで受ける脱毛とほぼ同等の照射レベルになっています。

脱毛サロンで効果が出る回数12回、医療脱毛の回数5回、安いのは?脱毛するにあたり、何回で効果が出るのかは気になるポイントです。 脱毛サロンで脱毛するか、医療脱毛クリニックで脱毛するかによって必要...

サーミコン式は厳密にいうと、脱毛器ではなく除毛器です。

肌表面に出ている毛を焼き切ることで、毛を処理します。毛根にダメージを与えることに抵抗がある方におすすめな脱毛方法です。

VIOを家庭用脱毛器でケアするメリット・デメリット

家庭用脱毛器でVIOのムダ毛をケアするメリットやデメリットをまとめました。

家庭用脱毛器を使うメリット

VIOのムダ毛処理で1番気になるのは他人に見られることではないでしょうか。

担当するのは専門のスタッフで慣れているとはいえ、さすがに恥ずかしさを我慢しながら、毛の周期に合わせて通い続けるのは苦痛に感じる人もいるはずです。

お悩み女子
お悩み女子
脱毛したいけど、いくらスタッフとはいえ「人に見られること」に抵抗があります
家庭用脱毛器のメリット
  • サロンやクリニックに通う必要がない
  • 他人に見られて恥ずかしい思いをしなくてすむ
  • 自分のペースで脱毛できる
  • サロンやクリニックより安い
  • 自己処理でもキレイに維持することができる

その点、家庭用脱毛器ならコツさえつかめば、1人でこっそり脱毛できますので、恥ずかしさを我慢する必要もなくなります。

家庭用脱毛器を使うデメリット

基本的に家庭用脱毛器はサロンやクリニックのものに比べて出力が弱く、照射範囲も狭く作られています。

家庭用脱毛器のデメリット
  • デリケートな部分の自己処理は危険がある
  • サロンやクリニックより出力が弱いため時間がかかる
  • 問題が起きた時の保証がない

安全のためですが、時間がかかってしまうことから、即効性を求める人には物足りないかもしれません。

お悩み女子
お悩み女子
永久脱毛を求めている人には家庭用脱毛器は向かないかも?

また、VIOは見えにくく、デリケートな部分ですので、失敗する危険性もあります。

不安がある人は専門スタッフが照射してくれて、保証もあるクリニックやサロンでの脱毛がおすすめです。

vio脱毛前は全部剃るの?自己処理の疑問を一気に解決!全身脱毛もvio脱毛も、施術前のお手入れが欠かせません。 事前にきちんとシェービングがされていないと、照射を断られることがあり...

家庭用脱毛器によるVIO脱毛の効果口コミ

実際に家庭用脱毛器でVIO脱毛した人たちの口コミを見てみましょう!

家庭用脱毛器でも十分に
VIO脱毛効果を実感している人が
多くいることがわかりました!

ただ、安いという理由で家庭用脱毛器を選んでしまい、効果がなかなかないという人もいます。

照射が非推奨とされているIOラインは、自己責任で照射している人もいるようですね。

中には火傷のように肌トラブルになってしまった人も…。

使い方には注意したいですね。

家庭用脱毛器を使ってVIO処理するときの使用方法と注意点

家庭用脱毛器でVIOのムダ毛処理をするには、しっかりと使用方法を守る必要があります。

色素沈着や粘膜、見えにくいなどの問題がありますので、コツを掴むまでは慎重にゆっくりしたペースでおこなうようにしましょう。

ここでは家庭用脱毛器でVIOを処理する場合の使用方法と安全におこなうための注意点を詳しく解説します。

家庭用脱毛器でVIOのムダ毛処理をする時の方法

VIOのムダ毛処理方法
  1. ムダ毛を残す部分などの完成デザインを決める
  2. ムダ毛を短くカットしておく
  3. 色素沈着や粘膜などを白いテープなどで覆ってカバーする
  4. 保冷剤で脱毛箇所を冷やしておく
  5. レベル1などの弱い出力で照射を始める
  6. 照射した部分を冷やしてから、しっかりと保湿する

家庭用脱毛器はメラニン色素に反応し、照射をするようにつくられています。

そのため、前処理としてムダ毛を短くカットして、色素沈着や粘膜にはテープを貼って火傷をしないようにカバーして下さい。

毛のカットにはカミソリではなく、電気シェーバーなどお肌を傷つけない方法でおこなうようにしましょう。

VIO脱毛にはいろいろなデザインがありますので、予め決めておくとスムーズに処理ができます。

安全のためにも照射レベルはもっとも低い設定から始めるようにしましょう。

通常の脱毛を行ったときのように、処理後はしっかりと保湿してお肌をケアしてあげるようにして下さい。

安全に処理するための部位別のコツ

Vライン

Vラインは、もっとも毛が太く毛量も多い部位ですので、短めに毛をカットして整えてから照射するようにしましょう。

毛量の多さや脱毛器の出力レベルが弱いこともあり、効果が現れるには時間がかかる部位ですので、長期間取り組むつもりで始めることをおすすめします。

Iライン

Iラインは陰部の両側にあるムダ毛で、粘膜や色素沈着の問題があり、VIOの中でも処理が難しい部位です。

鏡を下に置き、体育座りのような座り方をして慎重に処理していきましょう。

粘膜部分は誤って照射しないように、白いテープなどで覆ってから始めることをおすすめします。

Oライン

Oラインは肛門周りのムダ毛のことをいいます。

もっとも見えにくい部位になりますので、合わせ鏡などを利用して慎重に照射するようにしましょう。

始める前に、念の為、肛門部分には白いテープを貼るようにすると誤った照射を避けることができます。

家庭用脱毛器でVIO処理する場合の注意点

VIOのムダ毛脱毛はとても神経を使う難しい処理です。深刻なトラブルにならないように以下の注意事項を守りましょう。

VIO脱毛する時の注意点
  1. 必ずVIO処理を推奨している脱毛器を使う
  2. 生理中などホルモンバランスが不安定な時期には使用を避ける
  3. 短期間に繰り返し照射しない
  4. 照射レベルはもっとも低いものから始め、一気にあげないようにする
  5. 長めの毛は事前に短くカットしてから処理をする

家庭用脱毛器は好きな時に自分で処理できることがメリットですが、毛の周期に合わせて使用頻度を決めていく必要があります。

部位によって毛の周期はかわってきますが、1週間~2週間に1回するのがベストです。

脱毛部位の肌の状態も確認しながら、慎重におこなうようにしましょう。

お悩み女子
お悩み女子
毛の周期や処理前のケアなど自分でVIO脱毛するのは難しいかな?

VIOだけはプロにお任せした方が安心です!

永久全身脱毛の平均回数を口コミ検証!vio脱毛の必要回数と注意点永久脱毛を扱っている医療脱毛クリニックはたくさんありますが、各クリニックによって値段が異なるため、適正価格がどれくらいなのか分からないこ...
【脱毛サロンおすすめランキング】全身脱毛料金、期間、回数、VIO以外の部位別、学生プランを徹底比較!全身脱毛したいけど自分では選べない!という方へ。 このページでは、賢く脱毛サロンを選ぶための3つのポイントを紹介します。 脱...

まとめ

家庭用脱毛器でもVIOのムダ毛処理はできることが分かってもらえたと思います。

デリケートな部位なので難しい施術ですが、続けていくうちにコツもつかめてくるかもしれません。

サロンでVIO脱毛をおこなう場合は回数制限付きで3万~6万円が相場です。

家庭用脱毛器は4万円台~7万円台になりますが、VIOだけでなく全身を脱毛できますので、かなりお得といえます。

本記事を読んで自分でVIO脱毛をしたいと思った方は、家庭用脱毛器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!