メンズ脱毛

ダンディハウスのひげ脱毛の注意点~効果や料金からおすすめできる人は

ダンディハウスのひげ脱毛の特徴をまとめてみました。

特にニードル脱毛(ブレンド法)は1本1本丁寧に脱毛していきますから、デザインひげには効果的な脱毛方法だといえます。

ただし料金体系などについては注意点も存在します。

ここではダンディハウスのひげ脱毛の注意点についてお伝えし、効果や料金からおすすめできる人をご紹介していきます。

ダンディハウスのひげ脱毛方法と脱毛効果

脱毛方法と脱毛効果
  • 「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の2種類
  • ひげ脱毛は「ニードル脱毛(ブレンド法)」での対応
  • 「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の特徴を掴んでおいたほうがいい
  • 痛みは輪ゴムをはじいたほどの痛みで個人差があり

ダンディハウスのひげ脱毛方法と脱毛効果についてまとめてみると上記の通りです。

ひげ脱毛は「ニードル脱毛(ブレンド法)」での対応で、確実性の高い脱毛方法です。利用する前には、脱毛方法の特徴を理解しておいたほうがいいでしょう。

「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の2種類

脱毛方法 特徴
ニードル脱毛(ブレンド法) ・毛穴に針(ニードル)を差し込み、微弱な電流を流し毛根を破壊する

・毛根部を確実に壊していくために永久脱毛が可能

・丁寧に1本1本脱毛するために医療レーザーでできない部位でも対応可能

美容ライト脱毛 ・光のエネルギーによって発毛組織にダメージを与え抑毛・減毛する

・毛周期に合わせて短時間で広範囲の処理が出来る

・皮膚に負担を与えずにムダ毛を取り除くことが可能

ダンディハウスの脱毛方法は「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の2種類となっており、ひげ脱毛については「ニードル脱毛(ブレンド法)」となっています。

ニードル脱毛とは

「ニードル脱毛(ブレンド法)」とは、毛穴ひとつひとつに針(ニードル)を差し込んで、微弱な電流を流し毛根を破壊するという脱毛方法です。

ニードル脱毛に利用する針は特殊コーティングしたものですから、皮膚の表面を痛めることはありません。

毛根を確実にニードルによって壊していくことができますから、永久脱毛を期待することができます。

美容ライト脱毛とは

「美容ライト脱毛」とは、光のエネルギーによって発毛組織にダメージを与え、毛の再生機能を低下させることによって抑毛・減毛する脱毛方法です。

毛周期に合わせて短時間で広範囲の処理が出来るといったメリットがあり、皮膚に負担を与えずにムダ毛を取り除くことが可能として広くエステサロンなどで利用されている方法です。

【メンズ脱毛サロン】おすすめランキング7選!特徴や料金を徹底比較メンズ脱毛に興味はあるけど、どこを選べば良いのか、どんなサービスがあるのかわからない・・・ そんな人の為に!メンズ脱毛サロンのおす...

ひげ脱毛は「ニードル脱毛(ブレンド法)」での対応

ダンディハウスのひげ脱毛においては「ニードル脱毛(ブレンド法)」での対応となっています。

毛穴ひとつひとつに対して、細いニードルを差し込み、微弱な電流を流すことで毛根を破壊していきますから、確実に脱毛することが可能です。

しかもこのニードルは、産毛のような細い毛であっても、剛毛であっても、安全かつ確実に脱毛することができるものです。

そのため脱毛クリニックの医療レーザー脱毛と比べて、確実性の高い方法として注目されているものです。

もちろん医療レーザー脱毛ではできない部位に対しても脱毛することが可能です。

またデザイン性の高い脱毛も可能となっているので、デザインひげを希望している人にとっては人気の脱毛方法なのです。

ヒゲ脱毛やメンズ全身脱毛の相場はいくら?ヒゲ+全身脱毛するならおすすめはどこ?少ない回数で脱毛完了でき、効果が持続するのが永久脱毛。ヒゲ脱毛・部位脱毛・全身脱毛それぞれの相場をまとめました。 ヒゲ脱毛...

「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の効果

脱毛方法 効果
ニードル脱毛(ブレンド法) ・脱毛効果は確実である

・どのような毛筆でも脱毛が可能

・一本からピンポイントに脱毛が可能

・細かい振りでも脱毛が可能

・白髪でも脱毛が可能

・高額になるというデメリットが

美容ライト脱毛 ・一時的な減毛で永久脱毛はできない

・弱い光エネルギーなので毛乳頭を破壊することはできない

・除毛や減毛ができるために自己処理が楽になる

「ニードル脱毛(ブレンド法)」「美容ライト脱毛」の効果についてまとめてみました。

ニードル脱毛(ブレンド法)については、先ほど説明した通り一本一本丁寧に対応していくために、脱毛の効果は明らかです。

ニードルは細い絶縁針で、微弱な電波を流して毛根を破壊しますので、脱毛は確実です。

しかも医療レーザー脱毛とは違い、部位によって効果が違うといったデメリットはありません

ただし手間暇がかかりますから高額になってしまうといったデメリットが存在します。

美容ライト脱毛については、医療クリニックではなくサロンが行うものですから、どうしても脱毛の効果は高くありません。

あくまで除毛や減毛を目指すもので、利用後に自己処理が楽になるといったものが目的となっています。

痛みは少ない?

ニードル脱毛(ブレンド法)の痛みについては個人差があるようです。

実際、口コミやレビューなどを調べてみると、「それほど痛くない」というものが多いのですが、部位によったり敏感肌の人であればかなり痛みを感じることもあります。

痛みはそれほど感じないという人の口コミを見ると、「チクッとした痛みの程度」「それほど大きな痛みはなかった」というものや、「痛みはまったく感じなかった」というものも少なくありません。

一般的には輪ゴムをはじいたときの痛みなどと表現されることがありますので、それくらいの痛みがあるものと考えておいたほうがいいかもしれません。

ダンディハウスのひげ脱毛をおすすめできる人

おすすめできる人
  • ニードル脱毛(ブレンド法)で永久脱毛を目指したい人
  • 毛量の調整にこだわりのある人
  • 丁寧なカウンセリングなどサービスの品質にこだわる人

ダンディハウスのひげ脱毛をおすすめできる人はこの3つのポイントに集約されます。詳しくお伝えしていきましょう。

その①ニードル脱毛(ブレンド法)で永久脱毛を目指したい人

ニードル脱毛(ブレンド法)は、毛穴の一つ一つにニードルを差し込んで、微弱な電流を流して毛根を破壊し脱毛していきますから、確実に永久脱毛を目指すことができます。

電流が流れるに取るには特殊なコーティングがされていますので、周辺の皮膚を傷める心配はありません。

メンズ脱毛にニードル脱毛は効果ある?メンズ脱毛のデザインひげにおすすめの脱毛方法は?メンズ脱毛のデザインひげにおすすめの脱毛方法をお伝えするために、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛の特徴を比較してみましょう。 ...

医療レーザー脱毛ではどうしても照射できない部位がありますから、部位によっては脱毛できない可能性があります。

ニードル脱毛(ブレンド法)の場合では、どんな部位でも脱毛することが可能ですから、確実性を求めるのであればおすすめできる方法なのです。

また医療レーザー脱毛の場合においては、メラニン色素に反応してしまいますから、日焼け肌ではできない場合がありますが、ニードル脱毛(ブレンド法)は関係ありません。

硬毛化のリスクもありませんから、副作用の心配をせずに脱毛に取り組むことができます。

その②毛量の調整にこだわりのある人

デザインひげを希望している人であれば、医療レーザー脱毛よりもニードル脱毛(ブレンド法)でボリューム調整することをおすすめします。

医療レーザー脱毛の場合、医療レーザーを活用して脱毛していきますので、どうしても期待通りのボリュームにすることが難しく、部位によっては脱毛できない箇所があります。

ニードル脱毛(ブレンド法)の場合、一本一本丁寧に脱毛していきますから、自分の思い通りの毛量の調整ができるのです。

こだわりが強ければ強いほど、ニードル脱毛(ブレンド法) のほうがいいのは間違いありません。

その③丁寧なカウンセリングなどサービスの品質にこだわる人

ダンディハウスの店舗はかなり高級店を感じることができる装いで、丁寧なカウンセリングなどサービスの品質にこだわっています。

脱毛の本契約をすると医療脱毛クリニックなどと比べ高額になりますから、サービスの品質や格式にこだわっている人が利用すればいいでしょう。

特に初回限定コースの利用の際には、どのような施術を行うのか、どのような特徴があるのかなど詳しく説明を聞くことができます。

終始受け答えも丁寧だという評判が多いので、落ち着いて脱毛に取り組みたいという人であればおすすめすることができます。

ダンディハウスの脱毛料金の注意点

脱毛料金の注意点
  • ダンディハウスの体験脱毛料金は5,000円で受けることができる
  • 体験前には丁寧なカウンセリングと本契約の説明がある
  • ダンディハウスの本契約時の脱毛料金には注意が必要

ダンディハウスは高級脱毛サロンですから、利用する際には料金について注意しておかねばなりません。

体験脱毛料金は5,000円で受けることができますが、本契約時には1時間当たりの料金体系になっており、30時間のコースが基本となっています。

詳しくお伝えしていきましょう。

ダンディハウスの体験脱毛料金は5,000円

ダンディハウスには初回限定コースが用意されていて、鼻下やあご部分のひげ脱毛を5,000円で体験することができます。

先ほどの章でもご紹介したとおり、ダンディハウスのひげ脱毛においてはニードル脱毛(ブレンド法)にて施術されます。

ニードル脱毛(ブレンド法)のメリットとして、その場でひげを抜いていたために脱毛の実感を十分得ることができるというものがあります。

毛穴ひとつひとつを丁寧に脱毛していきますから、ボリューム調整を行うデザインひげに取り組みやすいことも理解できるでしょう。

しかもダンディハウスの料金体系は時間制になっていますから、ボリューム調整の場合であればお得に利用することが可能です。

体験前には本契約の説明がある

ダンディハウスで初回限定コースを体験する前には、かなり丁寧にカウンセリングと本契約の説明を受けることになります。

ダンディハウスの初回限定コースのみしか考えていない人であれば、少々しつこさを感じてしまうかもしれません。

カウンセリングの内容
  1. ニードル脱毛(ブレンド法)のメリット
  2. 他の脱毛法との違い
  3. 毛周期について
  4. ダンディハウスが行うひげ脱毛について

などといった内容になっています。

かなり丁寧に説明してもらえるために、今後本契約を希望している人であれば、不安なく施術に取り組むことができるものになるでしょう。

このカウンセリングが終了すると、脱毛プランや料金体系など本契約についての説明が行われます。

「本契約に対する勧誘がしつこい」といった口コミや評判も多いですが、初回限定コースはあくまで本契約のための入口と考えた方がいいのかもしれません。

ダンディハウスの脱毛料金は、医療レーザー脱毛を活用した脱毛クリニックとは違い、時間あたりで料金設定されています。

つまり脱毛本数が多ければ多いほど、脱毛料金が高くなっていくということになります。

毛量が多くてツルツルにしてほしいということであれば、ニードル脱毛(ブレンド法)ですから、一本一本丁寧に脱毛してもらえますが、それだけ時間を費やすことになるのです。

シュミレーションをしてみると次のようになります。

10時間 220,000円(税抜)
30時間 660,000円(税抜)
50時間 1,100,000円(税抜)

さらに…

時間料金の他に必要な費用
  • 入会金31,500円
  • 保湿化粧品など

が必要になります。

高額にあるということは事前に頭に入れておいたほうがいいでしょう。

まとめ

ダンディハウスのヒゲ脱毛についてご紹介してきました!髭のある部分は皮膚が薄い部位は痛みを感じる様ですが「輪ゴムではじいた程度の痛み」という事がわかりました。

自分の肌質に合った脱毛方法を選んでヒゲ脱毛やデザインヒゲ脱毛を行う事が重要です。

気になっているけど自分に合うのかわからない・・・そんな人はキャンペーンを利用して低料金で体験してみたり、無料カウンセリングを利用することでムダ毛の悩みを解決に導くことができます

こちらの記事もおすすめ!
メンズ脱毛

メンズ全身脱毛のメリット・デメリットからおすすめできる人・できない人を分析してみた!

2019年12月30日
人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】
メンズ全身脱毛のメリット・デメリットからおすすめできる人・できない人をお伝えしていきます。 特に全身脱毛するか、部分脱毛するかで悩んで …
メンズ脱毛

男性の眉毛脱毛でおすすめできる脱毛サロン・脱毛クリニック5選!永久脱毛は できる?

2020年3月6日
人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】
男性の眉毛脱毛でおすすめできる脱毛サロン・脱毛クリニック5選をお伝えします。 眉毛脱毛は目に近いこともあり、永久脱毛できない脱毛クリニ …