脱毛の疑問

光脱毛とレーザー脱毛は何が違う?効果とメリットデメリット

脱毛と一言で言っても、実は脱毛のマシンはそれぞれの脱毛サロンによって違いがあり、脱毛マシンによって脱毛の周期や期間、効果などが変わってきます。

最近では医療脱毛クリニックも人気で、光脱毛とレーザー脱毛は何が違うの?なんて思っている方も多いかもしれませんね。

自分にはどの脱毛機があっているか見極めるのは、効果にも直結してくるのでとても大切です!

今回は光脱毛についてチェックしていきましょう。

光脱毛とレーザー脱毛は何が違うの?

光脱毛とレーザー脱毛の違いは「毛根」を破壊させるかどうか、の違いです。

光脱毛もレーザー脱毛も、メラニンに反応させ毛根にダメージを与えるということは変わりません。

しかし、レーザー脱毛は医師がいるクリニックでのみ利用することができ、光脱毛に比べるとレーザー脱毛の方が光が強く、毛根を破壊することができるのです。

そのため、レーザー脱毛=永久脱毛という図式が出来上がっているのですね。

関連記事:全身脱毛の方法は何種類?医療脱毛と脱毛サロンはどっちがいいの?

光脱毛は抜けないし効果がない?光脱毛のメリット、デメリット

光脱毛には毛根を破壊することはできない、とお伝えしましたが、光脱毛でもしっかり抜けますし、脱毛効果はあります。

ただし、レーザー脱毛に比べると脱毛の効果が出るまでに、少し時間がかかるということが挙げられます。

以下、光脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

光脱毛のメリット

  • レーザー脱毛に比べると痛みが少ない
  • レーザー脱毛に比べると料金が安い
  • レーザー脱毛に比べると肌トラブルが少ない
  • 美肌効果のある脱毛機もある

光脱毛のデメリット

  • レーザー脱毛に比べると脱毛効果が出るのに時間がかかる

光脱毛はデメリットよりもメリットの方が多いです。
もともとIPL脱毛機(光脱毛)は、シミの除去などに使用されていたマシンなので、美肌効果のある光脱毛マシンもあるんですよ。

レーザー脱毛のメリット、デメリットは?

では、レーザー脱毛のメリット、デメリットもチェックしてみましょう。

レーザー脱毛のメリット

  • 1回の脱毛で脱毛効果が分かる
  • 最短1年以内に脱毛が完了するクリニックもある
  • 医師が滞在しているので安心

レーザー脱毛のデメリット

  • 光脱毛に比べると料金が高い
  • 光が強いため痛みが強い
  • 光が強いため、火傷などの肌トラブルも稀に起こることがあります

レーザー脱毛は短期間で脱毛が完了できるのが一番のメリット。その分、痛みもあり、料金がかかります。

光脱毛はVIOにも効果はある?

光脱毛でも、VIOにしっかり効果は出ます。

VIO脱毛をするなら、個人的にはレーザー脱毛より光脱毛をオススメします。

理由は、痛みと肌トラブルです。

VIOは光脱毛でも痛みが強い部分です。

レーザー脱毛だと、さらに痛みが強くなり、人によっては耐えられずに医療脱毛クリニックの契約を解約し、光脱毛に変更した、という方もいらっしゃいます。

また、VIO脱毛をレーザー脱毛すると、熱がこもり具合が悪くなる、という方もいらっしゃいます。

デリケートゾーンのため、肌トラブルも心配な部分。

VIO以外は医療脱毛クリニックで脱毛し、VIO脱毛は脱毛サロンで光脱毛、というプランもいいと思います。

VIO脱毛がオススメの脱毛サロンは銀座カラー

VIO脱毛がオススメの脱毛サロンは銀座カラーです。

銀座カラーは「脱毛し放題」が人気の脱毛サロンで、VIO脱毛は20回以上の照射が必要とも言われてるので、脱毛し放題のプランはとてもコスパが良いです。

回数 料金
8回プラン 84,122円
脱毛し放題プラン 151,152円

銀座カラーの口コミや詳細はコチラ!
銀座カラーは口コミ評判が悪い?料金、効果、接客を徹底検証!

ただし、Vラインのみや、お試しでVIO脱毛してみたい、という方は、ミュゼやジョイエステもオススメです。

VIO脱毛の詳細は下記をご覧ください。
Vライン脱毛は恥ずかしい?脱毛のやり方と安い脱毛サロンはどこ?

光脱毛はシミができると聞いたけど?副作用はないの?

光脱毛でシミができた、という方もいるようですが、光脱毛でシミができることは考えにくいです。

そもそも、シミは紫外線に反応しメラニンが肌に沈着することでできるのですが、光脱毛は紫外線を利用しているわけではありません。

シミができたとしたら、おそらくですが、脱毛後、肌が敏感になっているときに日光に当たってしまった、紫外線対策をしっかりしていなかった、ということが原因だと思います。

毛がなくなることで、肌に紫外線が直に当たることになります。
脱毛後は紫外線対策はしっかりする必要があります。

シミ以外に光脱毛の副作用はあるの?

光脱毛に副作用はほとんどありません。
しかし、実はレーザー脱毛には副作用がある可能性があります。

はっきり証明されているわけではありませんが、「毛根」というのは、肌の再生に影響していると言われており、例えば大やけどを負った人の肌の再生は、「毛穴」から再生されると言われています。

ということは、毛穴は肌の再生に大きく関わっているということが分かります。

レーザー脱毛は、毛根を破壊させてしまいます。

そのため、レーザー脱毛をすると、肌が老化しやすいとも言われています。

光脱毛は永久脱毛じゃないから毛が生えてくるんでしょ?

光脱毛は永久脱毛ではありません。そのため、毛が生えてくる可能性はあります。

とは言え、脱毛前の様に、ボーボーに生えてくる、ということは、あまりありません。

また、「永久脱毛」の定義というのは、以下のような定義づけがされています。

最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること

ということは、永久脱毛でも毛の再生はあり得るわけです。

毛根も生きています。
私たちが生きている以上、毛が一切生えない体にするということはできないのかもしれないですね。

脱毛サロンでの光脱毛の方式はサロンによって違いがある

先ほど、光脱毛もメラニンに反応させ毛根にダメージを与える、という説明をしましたが、光脱毛には種類があります。

代表的なものを3つ取り上げてみましょう。

IPL脱毛

まずは「IPL脱毛」という方式です。IPLとは「Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)」の略です。この方式は光を照射して毛根の黒いメラニン色素に作用させ、毛根に一定のダメージを与えて脱毛するというタイプの方式です。

この方式では基本脱毛する部位に事前にジェルを塗布して、光がちゃんと吸収されるようにします。ただし、最近ではジェルを塗布しない脱毛サロンもあります。多くの場合ジェルには美容成分が配合されています。ですから脱毛と同時に美肌効果も期待できるようになっています。

使うジェルに関しては一定ではなく、サロンによって独自性があります。もともとこのIPLという技術はニキビ対策や毛穴のひき締めのため、また肌のくすみ対策などで使われてきたという実績があり、照射範囲も広く、全身脱毛などをわりと短時間で終わらせる事ができるのが特徴です。

また、照射レベルを上げると毛がどんどん抜けてくるので、効果が目に見えてわかります。

IPL方式を採用している有名な脱毛サロンとしては「銀座カラー」や「キレイモ」があります。

キレイモは脱毛マシンの照射部分に冷却装置がついているのでジェルを使用せずに脱毛ができるという特徴があります。ジェルを塗布する時のあの独特な不快感や冷たさがないので、気になる人にはよりリラックスして施術ができるので人気になっています。

SSC脱毛

IPL脱毛の次に多いのが「SSC脱毛」です。SSCは「Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)」の略です。こちらはイタリア発祥の脱毛方式となります。

こちらは抑毛効果のあるジェルを塗布して上から光を照射して反応させ、それを毛穴へと浸透させるという原理を併用しているのが特徴の方式です。使われるジェルには美肌成分が配合されているので、こちらの方式でも肌状態の改善を期待できます。どちらかというと産毛に効果があります。

SSC方式は肌へのダメージが非常に少ない方法としても注目されています。このSSC方式を採用している有名サロンは「ミュゼプラチナム」です。

SHR方式

「SSC脱毛」は比較的新しい脱毛機です。毛穴の内側にある発毛因子が作られるバルジという部分に熱を与えてダメージを与えて脱毛する方法です。

光を蓄積しながらダメージを与えるため、弱い光でも脱毛が可能で毛周期に関係なく脱毛でき、低い温度で脱毛するので痛みが少ないのが特徴です。

また、日焼けやシミにも脱毛できます。

ただし、抜ける、というよりは、「生えなくなる」という感じなので、効果が目に見えるのに時間がかかる、という人もいます。

ストラッシュにてSHRの脱毛マシンが使用されています。

IPL方式とSSC方式、SHR方式だとどれが優れているの?

IPLもSSC方式も光やジェルを使うことで似た方式に思えますが、多少違いがあります。SSC方式は痛みに関してはより緩和されています。また産毛に強いのもSSC方式と言われています。

一方ある程度の脱毛エネルギーが必要となるVIOなどの毛が濃い部分に強いのはIPL方式だという意見があります。

またIPL方式の方が脱毛にかかる時間が比較的少なくて済むという人もいます。その一方で両者の効果には特に違いがないと言う人もいます。どちらを選ぶにしてもある程度の効果が得られるということで、この方式によって脱毛サロンを選ぶよりは、通いやすさを重視する方が大事という意見もあります。

SHR方式は産毛にも毛が濃い部分にも効果があるので効率がいいのですが、パワーとしてはIPL脱毛機に劣ります。

そのため、両方の機械を兼ね備えているような脱毛サロンでは、毛が濃い部分や、脱毛して間もない人にはIPL脱毛機を利用し、脱毛の毛が減ってきたらSHR脱毛機を利用する、という脱毛サロンもあります。

2つの機械を兼ね備えている脱毛サロンはあまりありませんので、どの脱毛機が一番自分の毛に合うか?自分の脱毛経歴はどうか?を考慮して脱毛機を選ぶといいでしょう。

SSCとIPL、SHR脱毛機に関しての明確な差というのはまだ確証されているようなものはなく、個人差もありますから、「痛みがとにかく心配というのならSSC、スピードを重視しているのならIPL」「効率よく脱毛したい人はSHR」といった大まかなイメージでとらえると良いでしょう。

ただ痛みに関してはレーザーやニードルといった方法と比べれば「光脱毛」はもともと和らいだ方法ですし、スピードに関しても契約する内容によって差が大きく出てくるので、最終的にはSSCかIPLかで選択するよりも、脱毛サロンごとの特徴を踏まえた総合的な判断で脱毛サロンを選ぶ方法もあります。

どの脱毛サロンがどの脱毛マシンを使用しているの?

どの脱毛サロンがどのマシンを使用しているかまとめました。
自社開発のマシンによって、それぞれ特徴がありますので、チェックしてみてくださいね!

キレイモ:避けて照射キレイモ:なし

マシンの種類 効果のある毛質 使用しているサロン ほくろ、日焼け、しみ ジェル
IPL方式 産毛、剛毛 銀座カラー
キレイモ
C3
銀座カラー:施術OK 銀座カラー:必要
C3:避けて照射 C3:必要
SHR方式 産毛、剛毛 ストラッシュ 施術可能 必要
S.S.C方式 産毛 ミュゼ
コロリー
脱毛ラボ
避けて照射 必要

日焼けをしているときも脱毛できるというのは、意外と大きいメリットです。

なぜなら、日焼けNGの脱毛サロンの場合、日焼けをしていると脱毛できなくなりますので、一度日焼けをしたら数か月脱毛できない、ということになってしまいます。

特に夏は露出が多くなりますから、どこかしら日焼けをする可能性もあるので、日焼けOKの脱毛サロンを選択することをおすすめします。

脱毛サロンを選ぶ時の注意点

上記のように脱毛サロンで採用されている脱毛方式にはいくらか違いがあります。しかし繰り返しますが脱毛サロン選びに関しては脱毛方式だけでなく、やはり料金やアクセス、予約の取りやすさなど総合的な点を確認して契約することが大事です。

料金に関してはサロンごとに月額制や回数制のプランがそれぞれあって、支払い方法も様々です。また予約の取りやすさにもサロンごと、立地ごとに違いがあるでしょう。例えばある地域に全身脱毛を提供しているサロンが1店舗しかない場合、予約は取りにくくなる可能性が予想できます。

またたくさんの店舗がある地域でも、人口がそれなりに多ければ予約の取りにくさを後で実感することになる可能性もあります。また仕事帰りに脱毛したい女子の場合は営業時間も大事なチェックポイントとなります。すべてを事前に把握しきるのは難しいですが、口コミ情報などを参考にしつつ慎重に選択するようにしましょう。

また可能であればまずは無料カウンセリングを受けてサロンの雰囲気を実感したり、自分のムダ毛や肌の状態をチェックしてもらって、どれくらいの脱毛回数になりそうかとか費用はいくらかかりそうかといった情報を引き出すことがオススメです。

そして無料あるいは低価格で実施しているのなら脱毛を体験で受けてみるのも良いでしょう。全身脱毛はそれなりに料金がかかるものですから、このように総合的な視点でサロンを選ぶ事が欠かせません。

関連記事:脱毛サロンやクリニックを選ぶオススメの方法は?脱毛初心者必見!

まとめ

脱毛サロンの脱毛効果は、脱毛のマシンにかかっていると言っても過言ではありません。施術するスタッフは機械を操作するだけですから、人がなにか効果を及ぼすことはほとんどないのです。

ですから、マシンについて知識を入れておくことは、実はとっても大切な事なんです!面倒がらずにしっかりチェックしておきましょう。

私はいろんな脱毛機で脱毛を経験しましたが、IPL脱毛機が一番効果がありましたよ。
脱毛をしてみると効果が全然違い、IPL脱毛機の脱毛サロンにして一気に脱毛が進みました。

それぞれの人の毛質にもよると思いますが、自分に合った脱毛機はどれなのか、吟味して契約しましょう。

こちらの記事もおすすめ!
全身脱毛剃り方 脱毛の疑問

全身脱毛前は全剃り?背中やvioなど手が届かない部位の剃り方は

2018年11月12日
全身脱毛おすすめはどこのサロン?人気脱毛サロンをわかりやすく紐解く【脱毛DX】
以前は脱毛サロンでのシェービングサービスは普通でしたが、最近は予約を増やすためだったり、時間の削減だったりで、シェービングは自分でやってきて …
no image 脱毛の疑問

ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

2018年11月14日
全身脱毛おすすめはどこのサロン?人気脱毛サロンをわかりやすく紐解く【脱毛DX】
医療レーザーや光脱毛の仕組みというのは、脱毛機から照射されるレーザーや光がメラニン色素に反応することでおこるものです。そのため、日焼けをして肌が黒い方などは火傷をする可能性があるた …
no image 脱毛の疑問

永久脱毛でよくある失敗や後悔とは?トラブルと解決方法

2018年10月7日
全身脱毛おすすめはどこのサロン?人気脱毛サロンをわかりやすく紐解く【脱毛DX】
脱毛したいけど、毛が生えなくなって困ることってあるのかな?脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びで失敗したくないな、と思うことありませんか?  …