1. 脱毛DX
  2. 脱毛の疑問
  3. 未成年でも脱毛は可能?保護者の同意や同伴について徹底比較!

未成年でも脱毛は可能?保護者の同意や同伴について徹底比較!

未成年でも脱毛したいと考えている方は少なくありません。10代だからこそムダ毛について深刻に悩んでいるという方もいるでしょう。最近では脱毛サロンでも未成年に対して施術を行えるようになっています。小学生にも脱毛は可能ですよ。

でも、脱毛サロンに親同伴はちょっと、、、と思う人も多いですよね!脱毛するのを親にばれたくない!という人もいるでしょうか。

未成年が契約する場合、親の同伴は必要なのか?同意書は必要なのか?というところについて、チェックしていきましょう!

各脱毛サロン、医療クリニックの未成年の契約条件は?

年齢制限はあるの?

各脱毛サロンの年齢制限についてチェックしてみましょう!

キレイモ

年齢制限についての記載なし
未成年の方はカウンセリング時、親権者の同席が難しい場合、同意書が必要になります。※同意書は公式サイトでダウンロード

銀座カラー

16歳以上で2回以上生理が来た方
未成年の方がカウンセリング及び契約の場合は親権者の同席をお願いしているが、カウンセリング時に同席が難しい場合は同意書が必要になります。※同意書は公式サイトでダウンロード

ストラッシュ

年齢制限について記載なし
原則未成年者の契約時には親権者の同席のもと契約、難しい場合は同意書が必要になります。※同意書は公式サイトでダウンロード

コロリー

年齢制限について記載なし
原則、保護者(女性)の同伴の上で契約。難しい場合は同意書が必要になります。同意書提出の場合は契約当日にカウンセラーから連絡先への確認の電話があります。※同意書は公式サイトでダウンロード

ミュゼ

年齢制限について記載なし
原則未成年者の契約時には親権者の同席のもと契約、難しい場合は同意書が必要になります。同意書提出の場合は契約当日にカウンセラーから連絡先への確認の電話があります。※同意書は公式サイトでダウンロード

レジーナクリニック

年齢制限について記載なし
未成年が脱毛する場合は保護者の同意書が必要です。※同意書は公式サイトでダウンロード

リゼクリニック

14歳以上であれば施術可能
未成年の方がカウンセリング及び契約の場合は親権者の同席をお願いしているが、カウンセリング時に同席が難しい場合は同意書が必要になります。※同意書は公式サイトでダウンロード

アリシアクリニック

年齢制限について記載なし
未成年が脱毛する場合は保護者の同意書が必要です。※同意書は公式サイトでダウンロード

湘南美容外科

年齢制限なし
未成年者が契約する場合は、必ず保護者の同伴が必要です。以前は同意書が必要でしたが、2018年現在、同意書は必要ありません。

多くのサロンでは親権者の同伴や同意書が必要

未成年に対して施術を行えるようにはなりましたが、やはり未成年の方が脱毛をするためにはだいたいのサロンでカウンセリングや契約時に親権者の同伴や同意書が必要です。

保護者の同伴は必要ない場合も

未成年が脱毛するのに必ず親の同伴がなくてはならないのか?というとそんなことはありません。同意書があればOKというところも多くありますね。親御さんのなかには脱毛サロンは高いという印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、今は格安の体験コースを出しているサロンもたくさんありますし、どの程度の料金のプランなのかみてもらうといいでしょう。

それでも安心できない、という親御さんの場合には、やはりカウンセリングに一緒に行ってもらうのもいいと思います。脱毛サロンのなかにはネットに書いてある情報だけではわからないようなコースや契約内容のところもあります。月額料金だけみて「すごい安い!」と思っても、総額で計算すると実は高かったなんてこともあります。

お金のトラブルになった場合に困ってしまいますし、わからないことも多いですからやはり契約の際に保護者の同伴があるのは安心です。

どんなに安い契約でも同意書や同伴は必要?

最近は脇脱毛100円などの安い金額で脱毛できるキャンペーンが多くありますが、そういった場合でも保護者の同伴や同意書が必要です。

高校生でも脱毛することはできる?

高校生でも脱毛は可能です。ただし上記のように親権者の同伴や同意書が必要になりますし、年齢制限があるサロンもあります。

また利用できる脱毛コースが限定されているところもあるようです。詳しくはカウンセリングにて確認してみましょう。

なぜ未成年者には保護者の同意書や同伴が必要なの?

未成年が保護者の同意なしに契約した場合、契約時に遡って契約を無効にすることができるという、消費者保護の条例があります。

そのため、保護者の同意なしに契約をしてしまうと、脱毛サロン、医療脱毛クリニック側に損失になる可能性が高まるため、保護者の同意や同伴が必ず必要になるのです。

いくら安い金額でも、脱毛サロン、医療脱毛クリニック側のモラルも問われることになりますので、必ず同意書や同伴は必要です。

逆に、同伴や同意書が必要ない脱毛サロンや医療脱毛クリニックはちょっと怪しいです。詐欺会社に、こういった対応をする会社が多いですので気をつけましょう。

同意書は自分で書いたらどうなる?

印鑑のある場所も知っているし、同意書は自分で書いてもばれないっしょ!なんて思っている人がいれば、それは避けた方がいいです。

もし万が一、両親にばれてしまったり、契約していた料金が支払えなくなった場合、トラブルに発展する可能性があります。

例えば、以下のようなトラブルが起こると、保護者へ連絡が行くことになります。

  • お金が払えないなどの金銭トラブル
  • 解約に伴う返金
  • 肌トラブル

お金が払えなくても解約すればいいじゃん!と思っていても、両親へ連絡がいきますのでバレることになります。

さらに、同意書を自分で書くというのは「公文書虚実記載」という犯罪になりますので、1年以上10年以下の懲役に科されます。意外と重い犯罪なのです。

未成年でも金額が大きい全身脱毛は可能?

未成年の方でも、全身脱毛コースは可能です。
サロンによっては、未成年の方が利用できるコースが限定されているところもあるようですが、例えばキレイモなどは、全身脱毛に特化したサロンになっています。キレイモではカウンセリング時に親の同席が難しい場合には同意書があれば大丈夫です。

ただし全身脱毛はワキ脱毛などのパーツ脱毛と比べてある程度まとまった額のコースになりますのでそれなりに料金も高くなりますから、できればカウンセリング時は親の同席があったほうが安心です。

中学生以下の脱毛も可能なの?

中学生以下の脱毛も可能です。某医療脱毛クリニックでは、9歳の子が脱毛の相談にきた、という事例もあります。(もちろん親同伴です)

ただし、中学生以下の脱毛は、あまり推奨されていません。
なぜなら、性ホルモンが活発になる時期、もしくは、これから活発になる、というのは、脱毛をしても毛が生えてくる可能性が大いにあるためです。

脱毛しても、お金の無駄になる可能性が高い、ということです。

そのため、脱毛するのであれば、高校生になって性ホルモンが落ち着いてからの方が効果があるのです。年齢制限を設けている理由はそこにあるのですね。

プリンターが家にないんだけど、どうしたらいいの?

同意書を印刷したいけど、プリンターが家にない場合もありますよね。そういった場合はコンビニで印刷することが可能です。USBを持っているようであれば、USBに保存してコンビニで印刷が可能です。

USBがない場合は、アプリをダウンロードすることでプリントができます。近くにセブンイレブンがあるのであれば、「netprint」というアプリがオススメです。

アプリをダウンロードしてプリント予約番号を発行し、セブンイレブンで予約番号を入力すれば印刷が可能。WI-FI環境がなくても印刷が可能です。

ワキ脱毛が安い脱毛サロンランキング

未成年者が脱毛する場合、できるだけ安く脱毛したいですよね。
そのため、全身脱毛が安いランキングを作成してみました!

1位 ミュゼ

ミュゼ3月キャンペーン

脱毛サロン名 料金 同意書
ミュゼ 通い放題100円
vライン脱毛もついてくる!
同意書必要、契約後保護者へ電話あり

ミュゼの脇脱毛は文句なしの第一位!ミュゼは100円で脇脱毛とVラインの脱毛が通い放題で100円のキャンペーンを実施しています。

VIO脱毛は親へばれるのが嫌、という人も多いと思いますが、脇脱毛という名目であれば、恥ずかしいことはありませんね。未成年者が脱毛をするのであれば、ミュゼはオススメです。
ミュゼプラチナムの申し込みはコチラから

2位 ジェイエステ

脱毛サロン名 料金 同意書
ジェイエステ 12回300円 原則保護者の同伴が必要。高校生以上は同意書でもOK

ジェイエステは、脱毛専用サロンが誕生する前から、脇脱毛に力を入れていた老舗のエステサロン。脇脱毛には自信があります!

3位 エピレ

脱毛サロン名 料金 同意書
エピレ 6回500円 同意書が必要。プランによっては未成年が契約できないプランあり

エピレの脇脱毛は回数が少ないですが、500円で脇脱毛が可能です。6回だと完全にツルツルにするのは難しいですが、試しに脇脱毛をしてみたい、という方にはいいですね。ニードル脱毛を展開しているTBCと同じ系列の脱毛サロンなので、効果もばっちりです。

全身脱毛で安い脱毛サロンはどこ?

全身脱毛をしたい!という方もいらっしゃると思いますので、全身脱毛を安い順でランキングにしました。

1位 銀座カラー

脱毛サロン名 料金 同意書
銀座カラー 通い放題 月額6,500円 原則保護者の同伴が必要。高校生以上は同意書でもOK

銀座カラーは月6,500円で脱毛に通うことができます。しかも、通い放題です。銀座カラーの通い放題の総額の料金は197,650円(税抜)で、この金額を月々6,500で契約することが可能なのです。

総額を見ると高いように見えますが、この脱毛料金、実は業界1位と言ってもいいくらい安いのです。

銀座カラーの申し込みはコチラから

2位 ストラッシュ

脱毛サロン名 料金 同意書
ストラッシュ 月額7,980円 原則保護者の同伴が必要。高校生以上は同意書でもOK

今回ご紹介したのはストラッシュの月額料金。月額というのは、毎月7,980円を支払えば好きな時に行くことができるプランです。(ただし、最短2週間に1回)

ここで注意なのは、脱毛に行かない月も月額の料金が必要ということ。都度払いではないので注意です。さらに、銀座カラーの様に総額が決まっているわけではないので、通い続けるほど料金が高くなります。

ちなみにストラッシュにも通い放題のプランはありますが、総額369,800円(税抜)となっています。
ストラッシュの申し込みはコチラから

3位 キレイモ

キレイモキャンペーン

脱毛サロン名 料金 同意書
キレイモ 月額9,500円 原則保護者の同伴が必要。高校生以上は同意書でもOK

キレイモもストラッシュと同様、月額制のプランのご紹介です。キレイモは2~3か月に1回脱毛に行くことができますが、脱毛に行かない月も金額の支払いは必要になります。こちらも総額がないため、通うほど金額がかかるシステムになっています。

キレイモにも通い放題プランはありますが、総額350,000円(税抜)となっています。
キレイモの申し込みはコチラから

ランキングまとめ

こうやって金額を比較すると、銀座カラーの全身脱毛がいかに安いかが分かるかと思います。未成年の方が全身脱毛をするのであれば、銀座カラーがダントツでオススメです。

まとめ

脱毛は以前よりも安くなったとはいえ、安い買い物ではありません。保護者や両親を説得するのは難しいこともありますが、まずは脇脱毛などの安いプランで、絶対に脱毛しておきたい部位だけ脱毛する、ということからはじめてみてもいいでしょう。20歳を超えて、自分で契約できる年齢になったら全身脱毛をしても遅くはありません。

もしかしたら、20歳になるころには、全身脱毛がもっと安くなっているかも?

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 光脱毛とレーザー脱毛は何が違う?効果とメリットデメリット

  • 全身脱毛前は全剃り?背中やvioなど手が届かない部位の剃り方は

  • 脱毛が安い・早いラココは効果なし? スピード脱毛のデメリットは

  • ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

  • 永久脱毛でよくある失敗や後悔とは?トラブルと解決方法

  • 脱毛サロンやクリニックを選ぶオススメの方法は?脱毛初心者必見!