脱毛の豆知識

生理不順でも全身脱毛の予約をうまくとるコツ

VIO脱毛をする場合、生理中に脱毛をすることはできません。

そのため、生理周期をしっかり確認して予約をする必要があるのですが、生理不順の人は、どうやって予約を取ればいいか、迷うと思います。

ちょうど生理と被ってしまったらまた予約を取り直す必要があり、

お悩み女子
お悩み女子
脱毛が遅れてしまう、、、

なんてことも。

今回は生理不順の方が脱毛予約をする際のコツをお伝えします。

脱毛サロン、クリニックの生理中の対応とキャンセル料をチェック

生理中の脱毛について、各脱毛サロン・医療脱毛クリニックの対応をまとめました。

銀座カラー
生理中の施術 VIOとヒップ以外、すべてのパーツを施術可能。
VIOとヒップ周りの施術は、別の日に振り替えOK(事前連絡が必要)
キャンセル期限 会員専用サイトから施術の1時間前まで
(電話の場合は前日19時まで)
当日キャンセル 当日キャンセル0円
キレイモ
生理中の施術 VIOとヒップ以外、すべてのパーツを施術可能。
生理中はVIOとヒップの施術が1回消化される。
キャンセル期限 マイページにて前日23:59まで。
(電話の場合は20時まで)
当日キャンセル 施術1回分が消化扱い
ストラッシュ
生理中の施術 VIOとヒップ以外、すべてのパーツを施術可能。
キャンセル期限 予約店舗へ電話。施術前日の20時まで
当日キャンセル 施術1回分が消化扱い
ミュゼ
生理中の施術 全身不可
キャンセル期限 お手入れ開始時間の24時間前までキャンセル可能
当日キャンセル 施術1回分が消化扱い
レジーナクリニック
生理中の施術 VIO以外、すべてのパーツを施術可能。
キャンセル期限 予約日の2営業日前の20時まで
当日キャンセル 施術1回分が消化扱い
リゼクリニック
生理中の施術 VIOとヒップ以外、すべてのパーツを施術可能。
キャンセル期限 予約時間の3時間前まで。
(予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内まで)
当日キャンセル 無断キャンセルは1回分が消化扱い、中途解約時の返金対象外
アリシアクリニック
生理中の施術 VIOとヒップ以外、すべてのパーツを施術可能。
キャンセル期限 会員サイトから施術前日20時まで。
電話なら施術1分前までキャンセル可
当日キャンセル キャンセル料や回数消化のペナルティなし

生理中のVIO脱毛はNGなところが多い

生理中はやはりVIOなどデリケートゾーンの脱毛はNGなところが多いですね。

個人で経営しているような小さいエステサロンでは、タンポンを利用すれば可能、ということもありますが、お肌への影響や、衛生管理の面で考えても、出血があるときはデリケートゾーンの脱毛を避けるのが賢明です。

サロンの予約はなかなかとりにくいところも多く、

お悩み女子
お悩み女子
せっかく予約とれたのに…
お悩み女子
お悩み女子
タンポンをつけていてもダメなの?

と思われるかもしれませんが、

生理が終わりかけであったとしても、生理中であることは施術の前にしっかりとお店側に伝えて適切な施術をしてもらいましょう。

生理不順でも全身脱毛の予約をうまくとるコツは?

生理が順調な方でしたら生理がこない日を予測して予約できますが、生理不順の場合には予約をいつ入れたらいいのかタイミングが難しいですよね?

ただでさえ脱毛サロンの予約はとりにくいものですし、人気のサロンだと何ヶ月も先の予約を入れることも珍しくありません。

生理不順の方が全身脱毛の予約をうまくとるためには、次のような点に気をつけてみるといいでしょう。

①キャンセル料が無料のところを選ぶ

無断キャンセルや直前キャンセルはキャンセル料金がかかったり、あるいは施術1回分消費となってしまうケースが多いですが、前日までのキャンセルであれば予約日を変更できるサロンも多くあります。

予約時間のギリギリまで予約変更できる、もしくは当日キャンセルできる脱毛サロンなら、生理不順の方も安心して通うことができます

お悩み女子
お悩み女子
おすすめの脱毛サロンは?

銀座カラーは施術開始の
1時間前まで予約変更OK
キャンセル料もかかりません

銀座カラーの予約はコチラ

②月額制ではなく、回数パックプランを選ぶ

月額制プランの場合、予約の変更やキャンセルがあって施術できない月があったとしても、月額料金はとられてしまいます。

サロンにもよりますが、回数パックプランの場合には当日キャンセルだと1回分消化になってしまうところが多いものの、決められた日時までに連絡をすれば回数消化することなく予約を変更することができます。

なかには回数が保証されているサロンもありますので、もしも予約変更やキャンセル等があったとしても料金的に損をしないところを選ぶようにするといいでしょう。

お悩み女子
お悩み女子
当日キャンセルのペナルティがないのは?

急な予定変更にペナルティなしで
対応しているのは、
アリシアクリニック。

アリシアクリニックは
回数消化・キャンセル料などの
ペナルティなし

アリシアクリニックの予約はコチラ

③VIOを別の日に振り替えできる脱毛サロンを選ぶ

生理中でも、VIOとヒップ以外のすべてのパーツを施術できる脱毛サロンは少なくありません。

でも、その日に脱毛できなかったVIOとヒップは施術なしで1回消化されるケースも。

回数が消化されると、脱毛効果に影響が出てしまいますね。

VIOを別の日に振り替えできる脱毛サロンなら、施術なしの回数消化を回避できます。

 

たとえば銀座カラーは、生理中にお手入れができないデリケートゾーンとヒップ周りの施術は、別の日に振り替えOK

 

銀座カラーの施術時間は?生理時の対応についても解説短時間で全身まるごと施術できる脱毛サロンをお探しの方へ。 銀座カラーはスピード脱毛に対応しています! 銀座カラーの全身1...

生理中は全身施術不可の脱毛サロンもある

脱毛サロンの中には生理中はVIOなどデリケートゾーン以外も一切脱毛を断っているところもあります。

生理中はいつもよりも肌が敏感になっており、いつもはそれほど痛みを感じないという方でも生理中に施術したらとんでもなく痛みを感じた、といったケースもあるからです。

生理中の脱毛により起こりえるトラブル

  • 肌に赤みが出た
  • いつもより痛みが強かった
  • 脱毛効果を感じられない可能性がある

ただでさえ脱毛施術は光の照射による肌トラブルが起こることがあるわけですから、デリケートゾーンに限らず全身の脱毛NGというのは、むしろ利用者のことをしっかりと考えた対応とも言えます。

デリケートゾーンを施術しないとしても、生理中の施術となれば施術台が汚れてしまうなど感染のリスクはゼロではなくなるわけですし、そもそも衛生的にも気になりますよね。

生理が来そうな兆候があったら、その時点で早めに予約変更するようにしましょう。

生理が重い場合、生理中は他の部位の脱毛も避けよう

生理痛がひどい、PMSなどの症状があるという方は、VIO以外の脱毛は可能とは言え、さらに体に負担がかかってしまうので脱毛することは避けましょう

薬を飲めば大丈夫、という方も、薬を服用している場合は脱毛できません。

まとめ

生理不順でも、予定変更に柔軟に対応している脱毛サロンなら安心して通えます。

どこで脱毛するかを選ぶ時には、

  1. 当日キャンセルできるか
  2. 生理中に他の部位を脱毛する場合、VIOを別の日に振り替えできるか

を確認すると良いですね。

ただし、生理が重い人は、他の部位であっても脱毛することは避けましょう。

脱毛サロン、クリニックに行くという行為だけでも、体の負担になってしまいますので、無理せず、ゆっくり過ごしてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!