脱毛の豆知識

白髪脱毛はニードルだけじゃない!?白髪や白い陰毛(VIO)に対応している脱毛サロンはどこ?

アンダーヘアに白髪を見つけてしまったら…ショックですよね。

  • 白い陰毛を見つけたからVIO脱毛しようと決意した人
  • VIO脱毛に通っていたら白髪を発見した人
  • 気になるからとりあえず抜く人
  • 白髪染めを使う人

などさまざま。

共通の想いは

お悩み女子
お悩み女子
アソコの毛に白髪なんて嫌!

なはず。

今回はVIO(アンダーヘア)の白髪を脱毛する方法のご紹介です。

ニードルでしか白髪を脱毛できないと思っている人、必見です!

白髪になったら脱毛できない!?光やレーザーは反応しないの?

白髪があっても、脱毛方法を選べば脱毛できる

脱毛には大きく分けて3つの種類があります。

  1. ライト(光)脱毛
  2. 医療レーザー脱毛
  3. ニードル脱毛

それぞれの脱毛方法と、白髪に対応しているかどうかを詳しく見ていきましょう。

ライト(光)脱毛は白髪に反応しない?

光脱毛は、ムダ毛の黒い色素に反応するという特性を利用して毛根にダメージを与えます。
白髪には色素がないため、光が反応できず脱毛効果は見込めません。

医療レーザー脱毛は白髪に反応しない?

医療レーザー脱毛機から照射されるレーザーには黒い色素に反応するという性質があり、それが毛根に作用して毛母細胞を破壊します。

レーザー脱毛も光脱毛と同じで、白髪などの色素がない毛に対しては脱毛効果が見込めません。

ニードル脱毛は白髪でも脱毛OK!

ニードル脱毛は「美容電気脱毛」とも呼ばれる脱毛方法で、毛穴から毛根を組織ごと取り除くことで脱毛効果が得られます。

ひとつひとつの毛穴に細い針のようなものを刺して電流を流す仕組みなので、色素の有無に左右されないのが特徴。つまり、ニードル脱毛なら白髪でも脱毛効果を得ることができます。

>>脱毛にはどんな種類がある?くわし詳しくはコチラ

お悩み女子
お悩み女子
白髪を脱毛するにはニードル脱毛しか方法がないの?痛みが心配……

白髪といっても、全体的に白髪なのか・部分的に白髪なのかで利用可能な脱毛方法が変わってきます。

質問者

VIOの脱毛について質問です。 10代からアンダーヘアーに白髪があり、調べたらストレスとかで出やすいとなってました。 白髪が生えててもできる脱毛はありませんか?

回答者

全部白髪ですか?それとも白髪混じりという感じですか?

多分、後者だと思うのですが医療脱毛などでとりあえず黒い毛の部分を脱毛してから、白髪をニードル脱毛で一本一本脱毛していくしか無いと思います。

もし全部白髪なら全部ニードル脱毛ですね。

参照元:Yahoo!知恵袋

白髪が一部だけなら、光やレーザー脱毛も利用できるんですね!スッキリ女子

20代でも陰毛に白髪は生える!体験談

VIO(アンダーヘア)の白髪は、実は20代など若い人でも生えます。

実際にVIOの白髪に悩む人の声を見てみましょう。

白髪はレーザーが反応しないから脱毛できない、というのが多くの人の認識です。

だからVIOに白髪を発見したら、早く脱毛を始めなくては!と慌てている人が多いです。

でも
「白髪は脱毛できない」と
あきらめないで!

白髪のように色素が薄い毛にもアプローチできる脱毛方法を選べば、白髪も脱毛できます。

次の項目では白髪を脱毛できる方法について解説します。

VIO(アンダーヘア)の白髪を脱毛できる方法は2つ

結論からいうと、VIO(アンダーヘア)の白髪を脱毛できる方法は2つあります!

VIO白髪脱毛方法
  • ニードル脱毛
  • 蓄熱式脱毛

脱毛には、毛の黒い色素にレーザーを反応させて脱毛する方法と、色素を無視して脱毛できる方法があります。

ニードル脱毛も蓄熱式脱毛も、色素に反応させない脱毛方法。白髪脱毛ができるんです!

痛いけど効果は確実!ニードル脱毛

白髪脱毛ができる方法として有名なのが、ニードル脱毛です。

毛が生えている毛穴ひとつひとつに針を挿入して、電気の力で毛根にダメージを与えます。

毛の色素が薄い欧米では主流な脱毛法です。

>>針脱毛とレーザー脱毛の値段を比較

毛の色素は関係ないし、脱毛効果が永久的なので、白髪を1本1本確実に処理したい人に向いています

痛みが強烈なのと、数が多いと時間がかかること、またニードル脱毛を提供しているサロン、クリニックが少ないのがデメリットです。

VIOでも痛みが少ない!蓄熱式脱毛

VIOは痛みが強く感じやすい部位。痛みを抑えて白髪脱毛するなら蓄熱式脱毛がおすすめです!

蓄熱式脱毛は比較的新しい脱毛方法で、肌へのダメージが少なく、痛みも抑えられています。

>>VIO脱毛はどのくらい痛い?詳しくはコチラ

通常の脱毛は2〜3ヶ月に1回のペースで通うので時間がかかりますが、蓄熱式脱毛なら脱毛完了までが早いです!

蓄熱式脱毛のターゲットは毛包全体。

毛にアプローチするこれまでの脱毛法と違い、毛が生える毛包全体を狙う脱毛法なので、毛の色素や毛周期に関係なく脱毛ができます。

だから、蓄熱式脱毛は白髪脱毛ができるんです。

>>VIO脱毛の効果は何回目でわかる?

蓄熱式脱毛でVIOの白髪脱毛ができるサロン

脱毛サロン「ストラッシュ」

ストラッシュならVIOのみも、
全身脱毛も選べる蓄熱式脱毛!

ストラッシュの
無料カウンセリングはコチラ

脱毛サロンの中でも数少ないSHR脱毛(蓄熱式脱毛)が受けられるストラッシュ。

全身脱毛なら分割ローンじゃない本当の月額制もあるので、気になるVIOの白髪も全身も一緒にケアして、満足したらいつでも終われるのが嬉しいポイントです。

>>ストラッシュの口コミや料金について詳しい情報はコチラ

老化だけじゃない!VIO(アンダーヘア)に白髪が生える原因と対策

白髪を見つけると「老化」だと多くの人は思いますよね。

でもVIOの白髪は老化だけが原因ではないため、20代でも悩んでいる人がいるんです。

VIOに白髪が生える原因
  • 食生活
  • ストレス
  • 遺伝

特に20〜30代の若者に影響を与えるのが食生活とストレスです。

日々の生活の改善でVIOの白髪を減らすことができますよ。

生活習慣の変化で白髪をなくす方法

VIOの白髪解消につながるポイントはつぎの3つ!

VIOの白髪解消ポイント
  • 1日6時間以上の睡眠
  • 栄養バランスが整った食事
  • 適度な運動や趣味などでストレス発散

十分な栄養をとることと、血行促進をすることで、毛根に栄養を届いてVIOの白髪を改善することにつながります。

特に栄養で重要なのは、海藻などに含まれるミネラル!ワカメやひじきなど、普段少ないなと感じている人は食事に取り入れてみましょう。

睡眠をしっかりとることは、体を回復させる成長ホルモンがきちんと分泌されます。

好きなことをしたり、ストレッチなどで体を動かせば血行促進につながります。

ただ毎日続けるのは難しいという人がほとんどですよね。

お悩み女子
お悩み女子
そこが難しいんです…でもVIOの白髪はイヤ!

という人はやっぱり脱毛してしまうのが楽です。

毛があれば将来的に老化で白髪になるのは可能性はアップします。

生活習慣の改善はもちろん大事なので、脱毛と並行して始めてみるのがもっともおすすめです。

>>自分でムダ毛を薄くする方法について詳しくはコチラ

VIOの白髪脱毛の疑問点

他にもVIOの白髪脱毛についての疑問にお答えします。

白髪染めしたら脱毛できる?

メラニン色素=黒い色素に反応する脱毛でも、白髪を黒染めしたところで脱毛はできません。

白髪染めはあくまで肌から出ている部分の毛を染めるもの。

肌の下に隠れている毛根は黒くできないので、白髪染めをしてもメラニンに反応させる脱毛法では脱毛効果は得られません

抜いたらもう生えない?

VIOの白髪が数本の場合、抜いちゃえばいいかと思いがちですが、毛抜きは絶対NG!

抜いたとして、次はもう生えないともまた生えるともはっきりわかりません。

VIOの毛を毛抜きで抜くと肌への負担が大きいです。

雑菌によって毛穴が炎症したり、それが原因で埋もれ毛になったりと、いいことはひとつもないので、毛抜きで抜くのはやめましょう。

レーザー脱毛が原因で白髪になる?

レーザー脱毛が原因で、黒い毛が白髪化するということは基本的にはありません。

脱毛のレーザーは黒い毛にしか反応しないため、脱毛して黒い毛が無くなると元々あった白髪が目立つようになってしまうんです。

それでレーザー脱毛したら白髪になった、と感じてしまう人がいるようです。

YAGレーザー脱毛(脱色)

産毛にYAGレーザーを照射することで、毛の色素を飛ばし、毛を目立たなくする方法もあります。

減毛というよりも毛を目立たなくすることが目的の脱毛法なので、施術しているクリニックでは、

ブライダル前などの顔やうなじ、背中、腕などの産毛ケアとしておすすめしています。

>>ブライダル前におすすめのサロン・クリニックの情報はコチラ

YAGレーザー

毛のメラニンをレーザー照射で飛ばすことにより毛の色を脱色させ目立たなくさせます。
減毛率は5%です(スーパー脱毛は15%以上)
(参考:松倉クリニック

40・50代のVIO脱毛が急増!白髪脱毛

VIO脱毛は、今、40・50代の女性の間でも注目されています。

スポーツジムに通ったり、温泉に行く機会などが多い40・50代の女性にとって、VIOのはみ出る毛や白髪は気になるもの。

さらに、見た目の清潔さや美しさに加えて、将来に備えてVIO脱毛を検討している人も増えています。

介護脱毛というワードも目にするようになりましたよね。

医療脱毛クリニックの看護師さんもおすすめする40・50代のVIO脱毛。

>>40代におすすめの脱毛方法について詳しくはコチラ

脱毛に年齢制限はないので、むしろVIOに白髪が増える前に脱毛してしまうことがおすすめです。

まとめ

白髪は色素の薄い毛でも脱毛できる脱毛法を選べば脱毛できます。

方法は2種類

  • ニードル脱毛
  • 蓄熱式脱毛

数本の白髪を確実に処理するならニードル脱毛、痛みを抑えてVIOの他の毛と一緒に脱毛するなら蓄熱式脱毛がおすすめです。

20代のVIOの白髪は老化ではなく生活習慣が原因であることも多いため、日頃の生活の見直しは大切!

同時に、VIOの白髪が気になる人は、「ストラッシュ」をチェックしてみてくださいね。

カウンセリングで
フェイスマスクプレゼント

ストラッシュの
無料カウンセリングはコチラ

こちらの記事もおすすめ!