脱毛の疑問

ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

ほくろに脱毛の光やレーザーを当ててしまうと、ほくろにダメージを与えてしまう恐れがあります。

ただ、専用の対処法や注意点に気をつければ、ほくろがあっても全身脱毛は可能なんです。

脱毛したらほくろが膨らむ、焦げた、とれた、薄くなったなどの話も聞きますが、実際はどうなんでしょうか?

全身脱毛をしたいけれど、

お悩み女子
お悩み女子
ほくろがあるからなんとなく不安…

と迷っていた人は必見!

今回は全身脱毛とほくろの関係、対処法や安心して通える脱毛サロンをご紹介します。

日焼け同様、ほくろは施術できない場合が多い

全身脱毛をする方法はいくつかありますが、ほくろにダメージを与えるおそれがある脱毛方法は「光脱毛」と「レーザー脱毛」です。

光脱毛
脱毛サロン

レーザー脱毛
医療レーザークリニック

光脱毛もレーザー脱毛も、毛のメラニン色素に反応することで熱を毛根に伝えます。

脱毛の光やレーザーには、毛根にダメージを与えるほどの熱エネルギーがあるんです。

脱毛は黒いメラニン色素に反応するため、日焼けをして黒い肌ではやけどの危険があるので、施術はしません。

同様に、ほくろも、火傷の恐れがあるため、基本的には照射できません。

脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでもそうですが、ほくろを避けて照射したり、シールを貼って保護したりします。

では、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのほくろに対しての対応をチェックしていきましょう。

脱毛サロンはシールを貼って施術

脱毛サロンでは、一般的にほくろについては小さいシールを貼って対応しています。

細かなほくろについてはそのまま施術していくようですが、やや大きめなほくろはシールを貼ります。

ただし、脱毛サロンによってはほくろにも照射できる脱毛サロンもありますので、ほくろが多い方はチェックしておきましょう。

銀座カラー ほくろ、シミ
キレイモ ほくろ、シミ×
ストラッシュ ほくろ、シミ
コロリー ほくろ、シミ×
ミュゼ ほくろ、シミ×

光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて出力は低いとされていますが、やはりほくろ部分にそのまま光を照射してしまいますと、その部分には痛みを感じやすく、火傷をする可能性があるためです。

エステサロンはクリニックの脱毛と違い医療機関ではありませんから、万が一のヤケドに備え、シールを貼るといった対応をとっています。

クリニックの医療レーザーは?

医療脱毛クリニックも、ほくろにはシールを貼ったり、大きめのほくろはマーカーなどで印をつけて、避けるように照射していきます。

クリニックでは、医師や看護師が事前にほくろの状態をチェックします。

シールを貼ることはなく、ほくろの大きさによってはそのまま施術してしまうケースもあります。

また、ほくろが多い方の場合には、全体的に脱毛器の出力を下げて施術を行うといった対応をとることもあります。

レジーナ
クリニック
ほくろ、シミ不可
リゼ
クリニック
ほくろ、シミ不可
アリシア
クリニック
ほくろ、シミ不可
湘南美容外科 ほくろ、シミ不可

ほくろに関する脱毛のウワサ

ほくろと脱毛の関係にはいろいろなウワサがあります。

ほくろのウワサ

  • 皮膚がんのリスク
  • ほくろが薄くなる?
  • ほくろが増える?
  • ほくろが大きくなる?

これらひとつひとつについて解説していきます。

皮膚がんのリスクがあがる?

皮膚ガンのひとつに「ほくろのガン」がありますが、脱毛が原因になることはありません。

そもそも、ほくろのガンである「メラノーマ」は、もともとある良性のほくろが変化してできるわけではないと、医学的に言われています。

ほくろがメラノーマに変わるわけではありません
(参考:東京女子医科大学東医療センター > 皮膚科

メラノーマの原因は、紫外線や、足裏などにできやすいことから慢性的な刺激とされています。

脱毛の光やレーザーは、皮膚がんの原因である紫外線とは違います。

ので、脱毛したからと言って皮膚がんになることはありません。

レーザー脱毛でほくろが薄くなる!?

SNSなどを見ていると、脱毛のレーザーでほくろが薄くなったといった口コミがあります。

ほくろが薄くなったような?
30代主婦

医療脱毛クリニックで脱毛をしていますが、ほくろが薄くなった気がします。

もともと小さいほくろではあったのですが、レーザーで薄くなった?

クリニックでは、アレキサンドライトレーザーなどメラニンに反応させるレーザーで脱毛します。

医療レーザーは脱毛だけでなく、ほくろやシミ除去の治療にも使われています。

そのため、脱毛施術をすることで、もともとあったほくろが薄くなったり消えてしまうといったことも起こるようです。

ただしほくろやシミの治療を目的としたレーザーとは出力なども違いがありますので、必ずしも医療レーザー脱毛でほくろがなくなるわけではありません。

ほくろ除去の目的で照射しているわけではないので、ほくろ部分がやけどしてしまったり、逆に望んでいないほくろが薄くなったり、とれてしまうなどのリスクもあるので、注意しましょう。

ほくろが増える

光脱毛やレーザー脱毛でほくろが増えることはありません。

ほくろが増える原因は紫外線です。

レーザーや脱毛サロンで使用される光は紫外線ではありませんので、ほくろが増える心配はありません。

ほくろが増えた、と思ったのであれば、毛でほくろに気づかなかった場合や、たまたま、ほくろができた時期と脱毛の時期がかぶった、ということでしょう。

ちなみに、ほくろができやすいのは以下のような場合です。

ほくろができやすいのは?
  • 過去紫外線にあたった場所にほくろはできやすい
  • 妊娠などホルモンバランスが変わる時期
  • 肌を強くこすった

また、ほくろだと思っていたけど、実は火傷だった、なんてこともありますので、ちょっと変だな、と思ったら、すぐに脱毛をしているサロンやクリニックへ連絡しましょう。

ほくろが大きくなった

脱毛レーザーや光でほくろが大きくなることはありません。

急にほくろが大きくなったと感じたら、もともとただのほくろだと思っていたものが、実は「ほくろのガン」だった可能性があります。

これは脱毛は関係ありません。

皮膚科などで、視診や専用器具で確認してもらえるので、病院に行ってチェックしてもらいましょう

ほくろが変化する要因は紫外線

ほくろが増えたり大きくなる原因の多くは、紫外線にあります。

レーザーや脱毛の光は紫外線ではなく、赤外線に近い波長を当てたからと言って、ほくろが増えたり大きくなる要因にはなりません。

ただし、レーザーはほくろの除去にも使用されるため、薄くなった、ということはあり得ます。

ほくろを気にするのであれば、日ごろの紫外線対策をしっかり行うことが大切です。

シミの場合の対応は?

シミの場合には、濃いシミでない場合にはそのまま照射するケースが多いです。

しかし濃いシミになってしまいますと、脱毛サロンでもクリニックでもその部分を避けて施術を行なわなくてはなりません。

施術前のカウンセリングで、シミの部分の施術が可能かどうかも確認するといいでしょう。

タトゥーの脱毛対応は?

タトゥーがあっても、光脱毛やレーザー脱毛はできます。

ただ、タトゥーのある部分への照射はできないため、大きなほくろのように、避けての照射になります。

サロンやクリニックによっては、タトゥーが入っている人の施術を受け入れていないケースもあります。

施術ができるか、カウンセリングの際などに確認しましょう。

ほくろも照射できる脱毛サロンランキング

ほくろが多くても全身脱毛をしたいという人には、メラニン色素に反応させずに脱毛ができるSHR脱毛がおすすめです。

SHR脱毛の効果に不安…短期間で終わる理由や経過の口コミ、デメリットなど徹底解説! 痛みが少なく、脱毛の間隔が短いのが特徴のSHR脱毛は、これまでの光脱毛とは脱毛のメカニズムが違うんです。 そんな疑...

1位 銀座カラー

銀座カラーはIPL脱毛機でありながら、独自のマシンを開発しており、ほくろやシミ、日焼けした肌にも照射が可能です。

IPL脱毛なので高い脱毛効果が期待できる上に、ほくろも気にせず全身脱毛できるのは嬉しいポイント!

無期限メンテナンス付きコースなら、納得いくまで脱毛ができます。

脱毛プラン 料金
(税抜)
月額
(税抜)
全身脱毛 6回 93,000円 3,000円
(36回払い)
全身脱毛 6回完了
+
無制限メンテナンス
289,000円※ 6,300円
(36回払い)

※当日契約割+はじめて割120,000円OFF適用後の料金

銀座カラーの無料カウンセリングはコチラ

2位 ストラッシュ

ストラッシュのこだわり条件

  • 産毛
  • 日焼け肌
  • 21時まで診察(平日)
  • 分割払い(医療ローン/クレカ5種)
  • お子様でも脱毛可能
  • 返金保証制度

ストラッシュの無料カウンセリングはコチラ

ストラッシュの脱毛機はSHR式。は、黒いものに反応させて脱毛する方法ではないので、日焼けやほくろがあっても脱毛することができます。

分割じゃない月額制があるのも、いつでもやめられて安心です。

月額制 7,980円
回数
パックプラン
6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 262,440円
無制限 369,800円
都度払い 初回21,980円(通うほど安くなる最安値14,120円)
月額制と回数制
脱毛へ通うのに月額制と回数制ならどっちを選べばいいの?最近は月額制のプランを設けている脱毛サロンが増えてきています。月額制のプランは料金体系が分かりやすいものの、通うほど料金がかかったり、脱...

まとめ

ほくろがあっても脱毛は可能です!

ほくろにシールを貼ったり、避けて照射するなどの対応を取ってくれます。

ただし、ほくろが多い、という方は、ほくろでも照射できるSHR脱毛を導入している脱毛サロンを選択することをオススメします。

脱毛をすることで、ほくろが大きくなったり増えたり、がんになったりといった心配はないので、安心して脱毛を始めましょう。

ただし、ほくろの箇所は事前のカウンセリングで伝えておくことで、契約後の施術もスムーズですよ。

脱毛体験&お試しコースのはしごで脱毛完了?【キャンペーン情報】人気脱毛サロンには、100円コースなどの目玉となるお試しプランがあります。 それで、各脱毛サロンの無料体験やお試しコースを「はしご...
こちらの記事もおすすめ!