脱毛準備

脱毛サロンの勧誘の断り方と対処法。評判のいい「勧誘なしサロン」教えます!

お悩み女子
お悩み女子
脱毛サロンに通いたいけれど、しつこい勧誘などされたらどうしよう…

と不安になりますよね。

勧誘を断るのが苦手な人にとっては、脱毛サロンの無料カウンセリングすら、なかなか行く勇気が出ないもの。

でも最近は勧誘が減っている傾向にあるんです。

そこで今回は、脱毛サロンで起こりうる勧誘の内容や、そもそも勧誘されないための予防策など、脱毛サロンの勧誘について徹底解説します!

勧誘がない

評判の脱毛サロンも

紹介していますよ

最近は勧誘しない脱毛サロンが多い?

以前は脱毛サロンの勧誘はしつこいのが当たり前でした。

高額なコースを契約するまで帰してもらえない、などの口コミや消費者センターへの相談などが相次いだ時代がありました。

お悩み女子
お悩み女子
いまでもエステは勧誘がしつこいというイメージがありますよね。

でも実際のところ、最近は大手エステサロンを筆頭に「しつこい勧誘はNG」という認識が脱毛サロンの中でも広まっているんです。

公式サイトに「勧誘しません」と名言している脱毛サロンもあるくらいです。

SNSなどでの口コミの力も大きい今は、お客さんが不快・不安になることをする脱毛サロンはまずないでしょう。

ただ、脱毛サロン側からしてみると、お客さんに必要なものを「提案」することはあります。

必要ないと断ればあっさり引き下がることがほとんどですが、それでも多少の勧誘はあるという心構えはしておきましょう。

勧誘を受けた人の口コミ

実際に最近、脱毛サロンで勧誘を受けたという人はどんな感じなのか、見てみましょう!

まったく勧誘はなかったという人もいれば、さりげなくされたという人もいます。

勧誘のしつこさも人によって感じ方が変わる部分ではあるので、単純に「勧誘があった」「勧誘がない」の口コミだけで脱毛サロンを判断するのは難しい部分がありますね。

意外と多かった口コミが、「友達から脱毛の勧誘された」というもの。

ほとんどしゃべったことのない同級生から突然LINEがきたり、リア友から勧誘されたり、どちらにしても正直しんどいですね。

脱毛サロンで勧誘されるタイミング

脱毛サロンに足を運んだ際に、勧誘されるタイミングは大きく2つあります。

勧誘されるタイミング
  • 無料カウンセリング
  • 脱毛コース消化中

それぞれ詳しく解説します。

無料カウンセリング

多くの脱毛サロンで無料カウンセリングが受けられますが、その際はコースの提案もされます

その時の勧誘文句は、次のようなものが考えられます。

勧誘シミュレーション
  1. 当日契約しないと特別価格が適用できない
  2. とりあえずお試しコースだけでも…
  3. どうしてもダメだったら、あとからクーリングオフもできる
  4. せっかくならまとめて始めた方がお得

とにかくその日に契約してほしいという気持ちがあると出てくる勧誘文句です。

広告で見たお得なキャンペーン価格のつもりで行くと、想定よりも高い金額を提示されて驚いてしまうことも。

脱毛コース消化中

自分の納得いく形で契約した脱毛コースに通っている間も、勧誘されることはあります。

  • 部分脱毛から全身脱毛のコースへの変更
  • 「まだ気になりませんか?」と回数の追加を勧められる
  • ホームケアなどの化粧品や美顔器などを勧められる

通っている脱毛コースからさらに範囲を広げる提案や、効果の出方を見ての回数の追加の提案などが、コース消化中の勧誘で多いです。

スキンケアの話から化粧品や美顔器の提案になることもあります。

脱毛効果については、日頃からどれくらい効果が出てきたかなど自分で気にしておくと良いですね。

脱毛サロンで勧誘されないための対策

脱毛サロンで勧誘されないための重要なポイントをお伝えします。

勧誘自体をされないようにするための対策は4つです。

勧誘されない4つの対策
  • 曖昧な態度はとらない
  • 予算を決めておく
  • すぐに契約しない
  • 勧誘が怖いとアピール

詳しく解説します。

曖昧な態度はとらない

脱毛サロンで勧誘されないためには、曖昧な態度をとらないことが一番重要です。

そもそも「この人は勧誘しても無理そうだ」と相手に思わせれば下手に勧誘される事はありません。

NGワード

  • 「迷っていて…」
  • 「どうしたらいいですか?」

おすすめワード

  • 「今回は◯◯だけのつもりできました。」
  • 「今日決めなくてもいいですよね?」
  • 「すぐに決めるつもりはないです」

とにかくハッキリ、キッパリとした態度で臨みましょう。

予算を決めておく

予算を決めておいて、コースなどを提案される前に自分から言ってしまうのも、勧誘対策としておすすめです。

「あまり余裕もないので、脱毛の予算は◯◯円で考えています」とはじめに伝えましょう。

ただ、予算を伝えるだけだとローンでもコース契約を提案されることもあるので、ローンは嫌、一括主義だということも一緒に伝えるとよりGOODです。

すぐに契約しない

多くの脱毛サロンでは無料カウンセリングと一緒に、お試しショットや体験があります。

どれだけやる気になったとしても当日の契約はしない!とまず心に決めて行きましょう。

脱毛サロンでいろいろな話や提案をされると「確かに…!」と思えて、感覚が麻痺してきます。自分がだんだん前のめりになって話を聞いていたら要注意!

前のめりに話を聞く姿勢はカウンセラーにとっては「やる気があるサイン」なので、強気の勧誘になる可能性があります。

家に帰って冷静に判断するためにも、その日に契約することは避けましょう。

勧誘が怖いとアピール

最初の無料カウンセリング申し込み時に、「勧誘が怖い」とアピールするのもありです。

勧誘が心配、以前に強めの勧誘で怖い思いをした、などと伝えておけば、脱毛サロン側は勧誘しにくくなります。

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方

勧誘を受けないための対策をしていても、勧誘されてしまうときはされます。

そんな時に使える上手な断り文句をご紹介します。ポイントは3つです。

ポイント3つ
  1. 自分にはお金の主導権がないアピール
  2. とにかく忙しいアピール
  3. ちゃんと考えるという誠意を見せる

自分にはお金の主導権がないアピール

学生や主婦の場合、自分にはお金の決定権がないことを断り文句に使いましょう。

学生の場合
「お金に余裕ないし、両親と相談しなければいけない。とりあえず一度もって帰って親に話してから電話します。」

主婦の場合
「高額な契約は主人に相談してからじゃないと決められない。夫に話してから連絡します。」

とにかく忙しいアピール

契約するつもりがない場合は、仕事や学校などが忙しいというのを理由に断りましょう。

「気になったからどんなものが一度お試しに来ただけ。今はとにかく仕事が忙しいからすぐには通えない。また状況をみて連絡します。」

ちゃんと考えるという誠意を見せる

本気で考えているというアピールも断り文句になります。

「脱毛は本当に始めたいと思っている。だからいろいろなところをちゃんと比べて検討したい。検討したら必ず連絡します。」

最終手段はクーリングオフを使う

脱毛サロンではその気になって契約したり、いろいろな断り文句を使っても契約せざるを得なくなってしまった場合などは、帰宅後にクーリングオフで契約を解除しましょう。

クーリングオフは、消費者を守るための制度で、ハガキ一枚で一方的に契約をなかったことにできます。

クーリングオフできる契約の条件
  • 契約日から8日以内の商品・サービス
  • 契約の期間が1ヶ月以上の商品・サービス
  • 契約金額が5万円以上の商品・サービス

以上の条件に当てはまらない場合は、クーリングオフは難しくなります。

契約した際に交付される契約書をきちんと保管しておきましょう。

勧誘なしの脱毛サロン

「勧誘をしない」と名言している脱毛サロンや、口コミで勧誘がないと評判の脱毛サロンを集めました!

銀座カラー

3,000人以上の女性が
信頼できるサロンとして選んだ
銀座カラー!

銀座カラーの予約はコチラ

料金は相場よりもやや高めですが、26年の歴史ある脱毛サロンならではの接客の良さと脱毛効果が評判です。

キレイモ

キレイモキャンペーン公式サイトでも
勧誘は行いませんと名言!
全身脱毛専門サロンキレイモ。

キレイモの予約はコチラ

=====================
カウンセリング終了後
料金・プランのご説明
勧誘は行いません。
あなたにあったプランが見つかるか、親身になってご相談いただけます。
(引用:キレイモ公式サイト)
======================

勧誘はないということですが、おすすめのプラン提案はあるよう。

全身脱毛専門なので、料金プランもシンプルです。

ストラッシュ

ネット上の口コミで
評判抜群のストラッシュ!

ストラッシュの予約はコチラ

ストラッシュは勧誘がなかった!という口コミを多く見かけます。

全身脱毛以外に部分脱毛のコースがあったり、回数プランの他にも通い放題プランもあったりとコースが豊富なので、行く前にきちんと自分の希望を整理していくことがおすすめです。

恋肌

若い女性を中心に人気の恋肌は、
勧誘もないと評判!

恋肌の予約はコチラ

月額プランの全身脱毛なら12ヶ月0円でできる恋肌。のんびり派におすすめです。

最短半年で全身脱毛できちゃう回数プランや学割プランなど、お得がいっぱいです。

シースリー

c3通う前も通ってからも
勧誘がない!シースリー

シースリーの予約はコチラ

シースリーは、無料カウンセリング時も、通っている間も勧誘らしい勧誘がないと評判です。

地域によって料金設定が違い、またコース総額を月額払いにして通うことが基本になっているので要注意。

医療脱毛クリニックなら勧誘の心配なし

ずいぶんと勧誘が減っている脱毛サロンですが、なにがなんでも勧誘されたくない!!という人には、医療脱毛クリニックもおすすめ。

医療機関の脱毛クリニックの場合、基本的に勧誘しないところばかり。

痛みが強くなりがちの医療レーザー脱毛ですが、勧誘のストレスなく脱毛に集中したい人には向いています。

医療脱毛のお得なキャンペーン【2020年最新版】クリニック別料金が一目でわかる!全身脱毛からVIO・顔脱毛まで脱毛サロンとほとんど変わらない料金で、脱毛サロンより早く効果が出るのが医療脱毛。 医療脱毛をしてみようかな~と考えている時に ...
全身脱毛が短期間で早く終わる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはどこ?全身が服やタイツで覆われている冬は1番ムダ毛が気にならない季節です。 でも、冬が終わればすぐに春がやってきて、露出が多い夏がやって...

まとめ

脱毛サロンの勧誘は、昔ほどではないにしろ、今もあるにはあるようです。

心に留めておいてほしいのは、

プランの紹介」と「勧誘」は

別物であるということです。

人気で評判のいい脱毛サロンはプランの紹介はしても営業はしません

勧誘の感じ方も人それぞれ。プランの紹介だけでも、「提案」と感じる人もいれば「勧誘された!」と感じる人もいます。

ネット上の悪い口コミだけに惑わされず、自分の意志で必要なもの、そうでないものを判断できるとよいですね。

勧誘されない方法、勧誘されても断る方法を知っておくことで、安心できる脱毛サロンで脱毛を始めましょう。

こちらの記事もおすすめ!